オンラインサロン おうちビジネス研究所 事務局通信

たかはしあやが主宰するオンラインサロンの事務局ブログです。事務スタッフTがサロン内の様子についてレポートしていきます。

誰にでも起きうる心の病気と仕事とのバランス

こんにちは、たかはしあやです。

 

今日は、ハンドメイド関係のメルマガの日でした。
最近は「感想や質問をくださいね」と書いているので、返信してくれる方も増えました。中には「自分は心の病気だけど、いずれはハンドメイドを仕事にしていきたいからメルマガを購読している」という方もいらっしゃいます。


ブログやメルマガの読者さんはもちろんですが、リアルでわたしにあったことがある人であればきっと、わたしと心の病気って無縁っぽく感じると思います。
 
ところが、そんなことはないんですよ。
実は会社員を辞めたのは、心の病気になりかけたことがきっかけでした。
 
というと、すごーく驚かれます。
一番無縁だと思っていた!と言われることも。
比較的何でもはっきり言うタイプだからでしょうね。
 

退職の原因は、誰かにひどく嫌がらせをされたとかそういうことではなく、いろいろなプレッシャーから自分を追い詰めていき、体調が悪くなったことに不安を感じたので退職を選びました。外勤だったので、車の運転中に具合が悪くなることに対して恐怖を感じたことが一番の理由です。
 
長く勤めていたので会社はわたしに優しく、辞めずに休職して療養したほうがいいと勧めてくれましたが、何が何でも辞めると言って半ば強引に辞めました。
 
生まれて初めて、精神科も受診したんです。
心療内科というのがあるのも知らなくて、家の近くにある心の病気を扱う専門の病院へ行きました。森の中にある病院で、なんていうか、雰囲気抜群(笑)
 
めちゃくちゃ緊張して行ったんですが、事務的で、お薬を出されてあっけなく終了。
ただ、その時は自分で病院に行ったのに「精神を病んでいる」という事実を受け入れたくなくて、もらったお薬も結局飲みませんでした。

f:id:hmshigotojuku:20180115150806j:plain


親にも本当のことは言わず「会社を嫌になってやめた」とか「やりたいことがある」と言ったりしました。
なんとなく「精神的に弱い=恥ずかしい」という思いが、わたしの中にありました。

勤めていたのが上場企業だったので、両親は退職したことを心底がっかりしていたのがわかりました。「就職難だって言われているのに」「リストラされたならまだしも自分から辞めるなんて」と言われても、無視するしかありません。
自分が辞めたことに対してはなんとも思わなかったけれど、親が悲しむのは、すごく辛かったです。

 
そんなわけで起業したのも、「精神のバランスを崩した」ことがきっかけです。
高い志を持って脱サラしたわけでは全くありません。
 
一度心の病気になったことによって「自分は過度なプレッシャーに弱いこと」や「精神的に追い詰められやすい性格だ」ということを学び、自営業を始めてからはそういう状況を作らなくても生きて行ける術について、日常的に考えるようになりました。

f:id:hmshigotojuku:20180115150810j:plain


わたしの場合はごくごく軽いものだったので、会社を離れると体調はどんどん良くなりましたが、人によっては働けないくらい重症な方もいらっしゃるはず。
そういう場合は、無理に働くことが逆効果になる可能性が高いので、まずはしっかり病気を療養することが大事だと思います。

その上で、通常働くのに問題がない状態になれば、自分がどういった時にバランスを崩すのかをしっかり把握し、極力その状況を作らないようにコントロールする必要があります。
 
心の病気は誰にでも起こりうることですし、起こったからといってしっかり療養すれば社会復帰も可能だと思います。特にわたしのように自営業であれば、うまくコントロールできれば、年齢に関係なく暮らしていくだけの収入を得ることも可能です。


ただ、お客様は家族や友人ではないので、あなたが「心の病気だから」と大目に見てはくれません。しっかりコントロールして、自分のビジネスに必要なことをコツコツ積み上げていくことが必要です。
それができれば、好きを仕事に変えてストレスフリーに働くことも可能です。


わたし自身、好きを仕事にしている今、すごく楽しいです。
肉体的にきついこともありますが、好きなことなので頑張れます。
そういう仲間を増やして繋がっていけたら楽しいだろうなと思いながら、日々コンサルティングやサロン運営をしています。
 
何より、両親もやっと今の仕事について認めてくれるようになりました。
実は今、税金とか保険料などの公的な支払いや一部の郵便物の仕分けに関しては、支払いの手続きなどを父にお願いしています。これはわたしの手間を省くというよりも「きちんと社会人としての責務を果たしています」と両親に見せるためだったりします。
 


またクライアントの中には、病院へ通いながら自営業をしている・準備中の方もいらっしゃいます。精神的なことだけではなく、内科的な持病がある方もいらして、みんなそれぞれ、自分のペースで頑張ってもらっています。

他の方よりも歩みはゆっくりですし、体調が悪くなれば少し休んだりはしながらですが、「好きなことを仕事にしたい」という明確な思いがあれば、お受けしています。

 

これもきっと、自分が一度心のバランスを崩したからできることなんじゃないかと思っていますし、わたしだからできることなので極力続けていきたいです。

 
今は継続のコンサルティングは定員に達しているので受付を休止していますが、単発の場合は、スケジュールが合えばご相談を受けています。
もしも、心身に不安があるけれどいずれはお仕事にしていきたい方、今頑張っているけれど、ちょっと行き詰まっている方がいらっしゃれば、お気軽にご相談くださいね。
 

ameblo.jp

 

***************
世界中どこにいても、学べる・繋がれる
ハンドメイドを仕事にしたい人のための
オンラインサロンです。

ハンドメイドビジネス仕事塾

***************
女性限定・好きなことを仕事にしたい人のための
仲間づくり(人脈構築)や自分の魅せ方などを学ぶ
オンラインサロンです。
「たのしいしごと女子研究所」
 
****************

毎週月曜の15時に配信。
ハンドメイドを仕事にしたい人のための
メールマガジンです。

****************
不定期配信
好きな仕事で楽しく働きたい人のための
メールマガジンです。