オンラインサロン おうちビジネス研究所 事務局通信

たかはしあやが主宰するオンラインサロンの事務局ブログです。事務スタッフTがサロン内の様子についてレポートしていきます。

ネットよりリアルの方が想いがこもっているという幻想

こんにちは、たかはしあやです。


今日は成人式で祝日ですね。
わたしは今日から仕事はじめなものですから、朝から気合い入れて作業しておりました。集中してやるのが久しぶりすぎたのか、この時間ですでに肩がバッキバキになっております。ブログ書き終わったらおやつとともにストレッチしようと思います。
 
成人式といえば、ツイッターで流れてきた成人式の気付けヘアメイク・貸し衣裳のお店が今日夜逃げしてしまい、横浜近郊の成人式に参加する人たちに大きな被害が出ているというニュースは本当に切ないですね。
 
セレモニーって何度もあるわけじゃないし、やり直しがきかないもの。もちろんセレモニー自体には、どんな服であろうと髪型であろうと参加はできるけれど、「わたしは振袖で参加したい」という意思の元に高いお金をかけて楽しみにしてきたわけじゃないですか。本人はもちろん親だってそう。そういう気持ちを無視するのはやっぱりひどいと思います。
 
救いだったのは、SNSで「ここなら対応してくれるかも」というお店をみんなでシェアしあっていたこと。こういう時にSNSは強いですね。
希望の振袖が着れなくても、やっぱり着物を着てセレモニーに参加したいと思う人は、多少追加でお金を払っても「今対応してくれる」お店を知りたいと思います。
 
何より、信じていたお店に裏切られて傷付いた心と思い出が、SNSで周りの人に助けられたことで少しだけ癒されると思います。成人式シーズンは業者さんも稼ぎ時なので、事前に全力で集客していてそれほど余裕があるところが少ないはず。

その上ショックで呆然としている人にはよりいっそう探せない。だからこそ「うちは今なら◯人だったら対応できるよ」という情報を冷静な人たちからもらえることで、気持ちを切り替えてその時の最善策を選べたんだと思います。

f:id:hmshigotojuku:20180108151255j:plain

ネットやSNSに対して、ネガティブなニュースや意見も少なからずあるけれど、やっぱり便利だし現代になくてはならないものだと思うんです。対面の方が想いがこもっていて丁寧で、ネットは冷たくて機械的みたいな意見を、紋切り型で信じ込んでしまうのってもったいないです。リアルにはリアルの、ネットにはネットのいいところがあって、それを比較して一方は優れていて一方はダメだ、みたいな考え方は時代に即していないなぁと感じます。

自分のスタイルとして「リアルに重きをおく」か「ネットに重きをおく」かを選ぶのは大事なことだけど、選んでいない一方を断罪するのは個人的には賛成しないです。特にどちらが想いが込められているか論争とかナンセンスだと思っていて、想いについては受け取る側が決めること。

ネットもリアルも、自分の想いが伝わるカタチで使いこなせばいいんじゃないかと思いながら、日々過ごしております。


***************

世界中どこにいても、学べる・繋がれる
ハンドメイドを仕事にしたい人のための
オンラインサロンです。

ハンドメイドビジネス仕事塾

***************
女性限定・好きなことを仕事にしたい人のための
仲間づくり(人脈構築)や自分の魅せ方などを学ぶ
オンラインサロンです。
「たのしいしごと女子研究所」
 
****************

毎週月曜の15時に配信。
ハンドメイドを仕事にしたい人のための
メールマガジンです。

****************
不定期配信
好きな仕事で楽しく働きたい人のための
メールマガジンです。