オンラインサロン おうちビジネス研究所 事務局通信

たかはしあやが主宰するオンラインサロンの事務局ブログです。事務スタッフTがサロン内の様子についてレポートしていきます。

わたしがオンラインサロンを有料にしているたったひとつの理由

こんにちは、たかはしあやです。


わたしは、オンラインサロンを有料にしています。
タイトルには、「たったひとつ」とちょっと煽り気味で書きましたが、厳密に言うと、細かくいろいろな理由があるんです。
でもその理由を比べた時に、ある理由だけが特出してウエイトが高いわけです。なのでちょっと、盛りました(笑)
 
 
その理由とは・・・
「集まってほしいひとだけを確実に集めるため」です。
 

f:id:hmshigotojuku:20171206132955j:plain

*昨年渋谷で開催した、サロンのリアルイベントの様子

 
起業前後くらいから、いろいろなコミュニティを運営してきました。交流系では無料のコミュニティで1000人以上が参加してくれるものなども運営してきました。
 
ただ、人数が多くなることでいろいろな弊害も。
わたしが意図しない方向になることも、出て来ます。
 
特に、ビジネスに関するコミュニティで、無料のものを息長く上手に運営していくのって、すごく能力が高くないと続けていくのが難しいと感じました。
人数が増えると一人で運営していくのに限界があるので、人を頼まなければいけなくなります。その費用はもちろん、自分の持ち出しになります。

 
ショッピングモールやホールのようなところと同じで、ハコというハードはあっても運営というソフトが整っていなければ、コミュニティってうまくいきません。

芸能人や著名人の方であれば、その方と関わることが金銭的な価値になりやすいのでボランティア運営も可能ですが、一般人の場合だとなかなかそうはうまくいきません。
対価を払っていない場合は拘束力もないため、大事なことは任せられないし、仮に穴を開けられたとしても責めることができません。
 
趣味でやるならいいですけど、仕事でそのノリを持ってきちゃうと確実に失敗します。わたしは人間観察が趣味なので、そう言った失敗をしている例もすごくたくさん見ているので、より慎重になりましたね。

 

f:id:hmshigotojuku:20161106142048j:plain


これは運営してわかったことですが、誰でもいつでも入れるところだと、お行儀の悪い人も一定数集まります。
逆に少額でもお金がかかるところだと、その確率は一気に減ります。
お金を払ってまでコミュニティ内で空気を乱そうとしたりする人は、あまりいないんだと思います。

有料コミュニティの場合は入る前に十分に検討して入会される方が多いですし、合わないと思ったらすぐに退会します。合わないと思いながらもずーっとい続けるという人がほとんどいないので、コミュニティ内にストレスが少ないというのも、いいところだと思います。
 
これが大きな違いで、無料だと「とりあえず無料だから入っておくか」という人がいますが、有料だとそういう人の割合が少ない・・・というかほとんどいません。そうすると運営側と価値観の合う人だけで構成されるので、息長く続けていくことができます。
 

f:id:hmshigotojuku:20151123232325j:plain


ちなみに、コミュニティ運営そのものは、それほど儲かりません。

有名人のファンクラブのように、運営側やファン同士の交流がメインではなく一方的な情報発信やチケットなどの特典がメインの場合はそれほど手間がかからないので儲けは出ると思いますが、個人がビジネスで活用するオンラインサロンの場合は、日常的にメンテナンスをし、手をかけていかなければすぐにメンバーは離れていきます。
 
なので、日々のメンテナンスや交流などがあまり得意ではない方だと、オンラインサロンのようなコミュニティには向かないかもしれませんし、わたしのようにそれを楽しみながら出来て、なおかつそこで気づいたことをビジネスのタネとして活用できる人であれば、有料コミュニティの運営をオススメしたいですね。

 

f:id:hmshigotojuku:20151205192909j:plain


ちなみにわたしが仕事をネットに寄せたのは、もっとオンラインサロンを充実化させたいという思いがあるからです。

オンラインサロンのメンバーが増えていけば、その中からさらに違うサービスを受けてみたいという方も出てくるでしょうし、メンバーが増えることで使える経費も増えるので、所属してくれる方にしっかりと還元していくことができます。

また当初から、いずれはわたしのように有料のオンラインサロンにトライしてみたいという方が出てきた時に、サポートする仕組みも作りたいと思っていたことも、有料にした理由です。

小さくはじめて大きく育てるのにぴったりの仕組みなので、まずはご自身が有料で参加してもらい、お金を払ってコミュニティを利用するということに慣れてもらってからでないと、利用される人の気持ちにはなりにくいんです。


わたしも自分がサロンを開く前に、いろんなサロンに入って勉強しました。だいたい1年間くらいは月額500円から10000円まで、いろいろなものを利用し、その中で気付いたことをベースに運営してきているので、無名ですがそこそこ運営は続いています。

一番最初に開設したサロンが2014年の12月ですから、早いもので丸3年。
規模は小さいですが、有料にしたことで集まってほしいひとだけが集まってくれているので、無理なく楽しく続けています。

 

オンラインサロンについては最近ご興味を持たれる方も多く、いろんな方から質問されることが増えたので、メルマガなどでも触れていこうと思っています。 
興味がある方は、ぜひご登録くださいね。

不定期配信
好きな仕事で楽しく働きたい人のための
メールマガジンです。



***************
12月16日 東京・渋谷で開催!
講師・コンサルタントのための
「売りを見つけ、申込を2倍以上にする」 セミナー&ワーク

主催の青山華子さんと一緒に、登壇させていただきます。
aoyamahanako.com

***************
世界中どこにいても、学べる・繋がれる
ハンドメイドを仕事にしたい人のための
オンラインサロンです。

ハンドメイドビジネス仕事塾

***************
女性限定・好きなことを仕事にしたい人のための
仲間づくり(人脈構築)や自分の魅せ方などを学ぶ
オンラインサロンです。
「たのしいしごと女子研究所」
 
****************

毎週月曜の15時に配信。
ハンドメイドを仕事にしたい人のための
メールマガジンです。

****************
不定期配信
好きな仕事で楽しく働きたい人のための
メールマガジンです。