好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

Facebookの友達やつながり方のマイルール

こんにちは。
好きを仕事に繋げてたのしく生きる
たのしいしごと女子研究所のたかはしあやです。


わたしはコンサルタントなので、日常的に色々な相談を受けるのですが、中でも多いのは「ネット上の人間関係について」です。

特に最近はSNSが一般に浸透し、様々な形で人とつながることができるようになりました。とても良いことだと思うのですが、つながりやすくなった分、新たな悩みも生まれてきます。
 
特に、つながり方や接し方の基準について悩んでいる方が多いですね。
フォローや友達申請の承認基準や、解除などで悩んでいるというご相談を受けます。
 
SNSでのつながり方は、自分で基準を決めるといいよとお話しています。
たとえば「友達の定義」も「SNSを仕事で使う」ことも、何か決まった基準があるわけではないんです。
だから、自分はどうするのかをあらかじめ決めておいて、あまり悩まず機械的につながり方をコントロールするのがベストだと思います。

f:id:hmshigotojuku:20151204103447j:plain

 

参考までに、相談の多いFacebookについて、わたしの基準を書いてみようと思います。
 
元々は、海外に住む友人との連絡手段としてFacebookに登録していました。
その頃はまだ日本でもそれほど流行っておらず、本当にごく少数の友人と、写真のやり取りをしたり、日々の何気ないことについて書いていました。
 
少しずつFacebookが浸透し始めると、色々な方から友達申請をもらうようになりました。
雑貨店のオーナーだったので、同業の方や作家、お客様など、プライベートとはあまり関係ない方からの申請も多かったのですが、申請を頂いても承認するのはごく少数の人でした。
仕事で使うためにツイッターのアカウントなどは公開していましたが、Facebookはアカウント自体を積極的に公開していませんでした。
 
それがあるきっかけで、基本的にはだれでも承認するようになりました。
そのきっかけとは、出版です。
 
当時はブログしかやっておらずメルマガも始めていなかったので、出版プロデューサーからのアドバイスで、わたしの仕事に興味のありそうな方の申請は基本的に断らないことにしました。

それに加えて、ほぼすべての記事を公開で書くようになりました。
プライベートからビジネス仕様に変えた瞬間です。
 
そこから一気に友達は増えました。
色々な出会いもあり、オープンにすることでよかったなと思うこともあったのですが、反面ちょっと気がかりなこともありました。
 
きっかけは、友達や生徒からの連絡でした。
「●●さんってお友達ですか?」という連絡が、複数の方から届くようになりました。
知らない人だとお返事すると、「共通の友人がいるので友達になってください」というメールが来ているということでした。
 
わざわざメッセージをもらったからと承認すると、よくわからないお誘いや、セミナーの情報などが来るようになったり、何の交流もない状態だったりするそうです。
 
わたしから申請するのは、会ったことのある人やこれからつながりが予定されている人だけで、いいなと思った人は投稿をフォローするだけなのですが、人によってはSNSの使い方の基準が全然違うんだと再認識しました。

f:id:hmshigotojuku:20151123232325j:plain


共通の友人がいるので申請の件が結構増えてきたので、思い切って今年友達申請の基準を変えてみました。
全体公開にプラスして、友達向けの記事も書くようになりました。
趣味のこととか、比較的どうでもいい記事です。
 
また、今まで友達になってくださった方も、面識のない方やわたしの投稿をみていないだろうなぁと思われる方とは一度解除させていただきました。
すると友達の数が3分の1くらいになったのですが、今のところ何の支障もありません。
 
基本的に人よりも投稿が多めなので、フォローでも充分たくさんの情報が流れてくるので、問題なかったんだと思います。

これからもご縁ができた人と交流したいので、定期的に見直しつつまたご縁ができたら友達になればいいやー的な感覚で行こうと思っています。

f:id:hmshigotojuku:20151123232330j:plain


わたしもこうしてマイルールを都度変えています。
8~9年で3回くらいなので、3年に1回くらいのペースでしょうか。
SNSの使い方は、自分の基準でマイルールを作って楽しく使ったほうがいいですし、他人のマイルールと合わなければ、それは仕方ないと思います。
怒ったり落ち込んだりする必要は、ないんです。
 
また、わたしも友達解除されてもあまり気にしないです。
やりとりをさせてもらっているひとに解除されたら気になると思いますが、たぶん解除されたのは、やり取りがないかちょっと苦手だなと思われたかの二択だと思うので、しょうがないと思います。
 
SNSは面倒だという人もいるけれど、わたしにとっては最高のツールだし、生活の中でなくてはならないものです。
しばらく会っていない方でもSNSでフォローしていれば、会ったときにはすぐ打ち解けられるし、リアルで会うのは初めましてでも、全然はじめましての気がしないので、これからも使い続けたいです。

長く続けるためにも、マイルールをしっかり作りながら、無理なく楽しく使っていきたいなと思っています。

 


****************

たかはしあやオフィシャルLINEグループ

f:id:hmshigotojuku:20170120185331j:plain

友だち追加
****************

起業・副業女子のコミュニティDMMサロン

lounge.dmm.com

****************

ハンドメイドの売り方を学べるシナプスオンラインサロン

synapse.am

****************

******************
ハンドメイドの売り方メルマガです。月曜日発信。

メルマガ「お仕事ハンドメイドへの道」お申込フォーム