好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

意外と多い!SNSのフォロワーが多いのに仕事につながらない人

こんにちは。
好きを仕事に繋げてたのしく生きる
たのしいしごと女子研究所のたかはしあやです。


今週は東京出張です。
昨日は程よい暑さで、過ごしやすかったです。
 
オンラインサロンのセミナーだったので、空港からそのまま会場へ。
電車1本で行けるので、方向音痴のわたしには便利で気に入ってます。

基本はオンラインでやり取りするスタイルなのですが、リアルで会う良さというのもあるので、今後もネットとリアルを組み合わせていけるような活動をしていきたいと思っています。

f:id:hmshigotojuku:20160702143912j:plain


昨日はテーマがSNSの活用でした。

SNSを使って仕事につなげていきたいと思い、日々頑張って発信している人も多いと思います。
でも、ただ頑張って発信するだけでは、なかなか仕事につながらないのが現実です。
多いのが、フォロワーがたくさんいるのに仕事につながらないパターンです。
 
もちろん、自分の発信を多くの人にフォローしてもらうのは良いことです。
ただ、それがイコール仕事につながり、売上が上がるわけではありません。
 
個人がビジネスをしていくために、必ずしも何千人のフォロワーが必要な訳ではないんですね。
ビジネスには量も大事ですが、質の方がもっと大事なんです。

SNSから仕事につなげるための発信は、売っている商品やサービスとの関連性を意識する必要があります。
例えばわたしの場合はコンサルタントなので、コンサルタントにふさわしい内容が投稿の多くを占めていることがポイントです。
 
この「ふさわしい」というのは、単純に「具体的な仕事のことを書く」だけではありません。
一般的なコンサルタントという職業のイメージから外れる言動について、フォーカスしないのも大事です。

たとえば、親しみを持ってもらうために、失敗談を発信することってあると思います。でも、失敗したことならなんでも書いていいわけではありません。
たとえどんなに面白くても、ウケるだろうなーと思っても、職業のイメージと著しく合わないことは、書かないほうがいいですね。

f:id:hmshigotojuku:20160628133034j:plain

他にも、みんなを喜ばせたいと思いお役立ち情報をたくさん発信するのは良いのですが、本業に関する発信と分量が逆転してしまう人も、なかなか仕事には結びつきづらいです。
 
SNSは趣味として使うのであれば、なんでも好きなように発信して良いのですが、少しでもそこから仕事につなげたいと思うのであれば、発信を読むことによって、あなたの商品やサービスを利用したいと思わせられるように、話題を整えるという作業が必要なんです。
 
外出してお茶を飲んだという話も、どのような角度で切り出しまとめれば、この人に仕事を頼みたいと思ってもらえるかな?と考えて整えて発信し続けることで、確実に売上につながっていきます。
お茶を飲んだ話は書いていいかダメかという単純な話ではないんです。

昨日はワークなどもやって、皆さんからもとっても好評だったので、札幌に戻り次第内容の一部をまとめた動画を作って、サロンメンバーの皆さんに共有したいと思います。

動画が気になる方は、ぜひサロンへのご入会も検討してくださいね。
今回の内容は、どちらのサロンでも視聴できます。

****************

たかはしあやオフィシャルLINEグループ

f:id:hmshigotojuku:20170120185331j:plain

友だち追加
****************

起業・副業女子のコミュニティDMMサロン

lounge.dmm.com

****************

ハンドメイドの売り方を学べるシナプスオンラインサロン

synapse.am

****************

******************
ハンドメイドの売り方メルマガです。月曜日発信。

メルマガ「お仕事ハンドメイドへの道」お申込フォーム