好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

起業後なかなか起動に乗せられない人に共通する2つのこと

こんにちは。
好きを仕事に繋げてたのしく生きる
たのしいしごと女子研究所のたかはしあやです。


わたしは起業のセミナーやコンサルティングをしているので、うまくいく人、行かない人、色々なケースを見てきているんだけど、それぞれ共通点があるんです。

うまくいかない人の共通点はすごくわかりやすくて、「変わりたい」と口では言いながら、変わる気がない人。
わかりやすいのが、アドバイスをもらいに来ても「でも」「だって」を繰り返して、今の自分の選択の正当性を主張する人。
 
もしそこに正当性があって必要な量の努力を重ねていれば、結果出てるはずなんだけどなぁ・・・って思います。
出てないってことは、必要な量やっていないか、そもそもの方向性が間違っているかの可能性の方が圧倒的に高いんですよね。
 
変わりたいといいながら変わる気がないんだなというのは、話をしていれば周りにはすぐわかることですが、それを指摘してくれる人はいないので、結果として変われないままなんですよね。
セミナージプシーの人に多いです。

結果って「変わろう」と思うことについてくるわけじゃなく、「変えた行動」についてくるものなので、行動を変える気がないなら、結果も変わらないのが当然だと思います。

f:id:hmshigotojuku:20161101121916j:plain


 
あとは、結果が出る前にやめてしまうくせのある人。
仕事って、過程よりも結果が重視されるもの。
 
これが正しいとか正しくないとかじゃなく、仕事ってそういうものなんです。
だからどんなに頑張っても、結果が出せなければ他人の評価は得られにくいのが現実で、それを理解して行動しなければ、たとえどんなに頑張っても他人の評価は得られないんです。

好きなことを仕事しているだけなら、他人からの評価は得られにくいです。
認めてもらうには、他人の基準を満たす必要があるんです。

そしてまだまだ一般的には、仕事=きつい・大変・嫌なことを我慢する代わりに対価を得られるというイメージがあります。
だからいくら自分が、好きなことを仕事にしていると主張しても、商品やサービスが一定数売れている形跡がなかったり、相手から見て仕事と思えることをしていないと、口には出さないけど「趣味だと思われてるな」とか「小バカにされているな」と感じるものなんです。

f:id:hmshigotojuku:20160422142310j:plain

なんでもやみくもに続ければいいわけではないけれど、結果が出る前にあきらめてやめちゃう人は、やめぐせがついている人が多いです。
あともうちょっと頑張れば結果が出るかもと思うよりも、目の前のちょっとした挫折や辛いことで折れてしまう・・・
そのループに入ってしまうと、結果自分が苦しくなるだけです。
 
起業は楽しいし、やりがいもあります。
結果がついてくれば、楽しさややりがいはどんどん増えていくし、反対に結果がついてこなければ、どんどん苦しくなります。
 
特に軌道に乗るまでの間は、他人から認めてもらいにくい期間なので、結果にこだわって粘り強く努力した方が、結果的に早く楽しさを感じられるようになると思います。

変わる気がないと周りから思われるような言動をとる人や、結果が出る前に折れてやめてしまうくせのある人は、似たような人から好かれます。
するとその行動がさらに正当化され、仕事にしていくチャンスをつかむことができなくなっていきます。
 
今、なかなか起動に乗せられていないな・・・と思う人は、自分に当てはまっていないかな?と振り返り、もし当てはまるところがあれば「変えよう」と意識して行動してみてくださいね。 

****************

たかはしあやオフィシャルLINEグループ

f:id:hmshigotojuku:20170120185331j:plain

友だち追加
****************

起業・副業女子のコミュニティDMMサロン

lounge.dmm.com

****************

ハンドメイドの売り方を学べるシナプスオンラインサロン

synapse.am

****************

 

******************
ハンドメイドの売り方メルマガです。月曜日発信。

メルマガ「お仕事ハンドメイドへの道」お申込フォーム