読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

手芸材料市場がひしめく香港でハンドメイド資材チェック

こんにちは。
好きを仕事に繋げてたのしく生きる
たのしいしごと女子研究所のたかはしあやです。


ホビーショーの翌日から、香港に来ています。
久しぶりの海外。切れていたパスポートを慌てて取り直しました。
 
今回の主な目的は、海外のハンドメイドや材料市場のチェックです。
お店をやっていた頃は主に韓国から直接仕入れていて、香港や中国のものは知人のバイヤーや代理店を通じて買い付けていました。
 
ここ数年は海外に行くこともなかったのですが、ようやく時間が取れたので行ってきました。
写真で一部をご紹介しますね。

f:id:hmshigotojuku:20170504005246j:plain


ビーズの量り売り。グラムで価格を出します。
韓国と香港の市場は似ているところも多いのですが、ビーズを小ロットで小売してくれるのは、韓国にはあまりないので新鮮でした。

f:id:hmshigotojuku:20170504005526j:plain


布を扱うお店では、これでもかーというくらい布の山です。
日暮里の繊維街もなかなかすごいですが、あのスケールが大きくなったようなイメージです。

いろんな種類の布が、所狭しと並んでいます。
並ぶだけでなく、道端に放置という名の保管がされていることも。
宝探し感覚ですね。

f:id:hmshigotojuku:20170504005808j:plain


布は、現物ではなくサンプルが置いてあり、注文して後日取りにくるスタイルのところもあります。お店じゅうサンプル帳がいっぱいです。

f:id:hmshigotojuku:20170504010033j:plain


リボンやワッペンも日本では考えられないくらいの量です。
色も種類も大きさ(太さ)も違って、見ているだけで飽きないですね。
 
とにかく、ありとあらゆる手芸材料が揃っています。
ただ、小売店ではないので、初めて行ってもなかなかうまくお買い物できないかもしれません。
わたしも海外仕入れを始めた時、なかなかうまく買うことができなかったりもしました。慣れれば平気なのですが、やはり市場には市場のルールがあるので、それを理解しマスターするまでは、たどたどしい買い付けでした。

海外仕入れの良さは、値段が安いことだと思われている方も多いのですが、実は個人の作家や講師が買う量であれば、それほど安いわけではありません。
わたしが思う魅力は、たくさんの種類の中から自分に合うものを選べることや、日本にはない色、サイズ、形のものを仕入れることができる点だと思います。
 
海外仕入れをしていた経験を生かして、比較的簡単に行けるアジア圏の仕入れ情報を必要としている方にシェアしたり、何人かと一緒に仕入れツアーなどもできたらいいなと思っています。
土地勘のある人と一緒に行くと、一人でも比較的スムーズに仕入れができるようになるからなんです。
 
今回は他にも色々と学んだり情報を仕入れたりできたので、それを生かして仕事につなげていこうと思います。
好きを仕事にする方法を教えているわたしだからこそ、自分の好きなことや得意なことを今まで以上に生かしたお仕事にしていきたいと思っています。
今回も新たな気づきを得たので、どんどん生かしていきます。

****************

たかはしあやオフィシャルLINEグループ

f:id:hmshigotojuku:20170120185331j:plain

友だち追加
****************

起業・副業女子のコミュニティDMMサロン
たのしいしごと女子研究所

lounge.dmm.com

****************

ハンドメイドの売り方を学べるシナプスオンラインサロン

synapse.am

****************

 

******************
ハンドメイドの売り方メルマガです。月曜日発信。

メルマガ「お仕事ハンドメイドへの道」お申込フォーム