読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

月の売上のアップダウンを減らして平均的に売り続ける方法

こんにちは。
好きを仕事に繋げてたのしく生きる
たのしいしごと女子研究所のたかはしあやです。


ゴールデンウイークも後半戦に突入しましたね。
こうした長期のお休みが仕事に影響する方、しない方両方いらっしゃると思います。
 
わたしは小売店をやっていた時は影響する方でした。
5月の売上はとにかく前半に作る!と決めてペースを上げておかなければ、目標を達成できませんでした。
 
商業施設内でハンドメイド商品や資材を販売している店でしたから、ゴールデンウイークは遠方の方や観光客の方が多く、その方々は比較的まとめ買いをしてくださるので、客単価が良かったです。
 
なので、まとめ買いをしたくなるような準備が必要でした。
特に材料系は、お家へ帰って作りたくなるような見本を作り店頭に飾ったり、ブログでお知らせしたりしていました。
 
反対に5月後半は、ゴールデンウイークでお金を使いすぎた方々のお財布の紐が固くなる時期なので、全体的に客単価も低めになります。
前半にしていることと同じことを後半にしても、反応も売上も全く違います。


ちなみにわたしはハンドメイドの教室もやっていたのですが、教室は前半は予約が少なく、後半が多かったです。
店舗と教室では、真逆でした。

f:id:hmshigotojuku:20150604181107j:plain

仕事をしていると、毎月の売上のアップダウンが怖いから一定になるようにしたいと相談してくださる方も多いです。
でも、業種によっては一定にするのが難しく、アップダウンがある中で総合的に売っていくというスタイルのものもあり、売上を一定にするのは必ずしも努力だけではありません。

ただわたしのように、店+教室という合わせ技で、ある程度売上を平準化することができます。
やはり、あまりに毎月売上が違いすぎると、わかっていても不安になりますから。

とはいえ最初から複数のことを同じくらいの分量やペースで運営するわけではありません。
メインでやっているのはどれなのかなどをお客様にしっかりとわかる形で伝えていかなければ「なんでも屋」のイメージがつき、売上全体が上がりにくくなるからです。

f:id:hmshigotojuku:20150609140353j:plain


まずはメインを決めて仕事としてある程度の形(売上・認知)を作ること。ここでのアップダウンは仕方ないので、耐えられるようにすること。
メインが何をやっているのかがわからない・わかりにくければ、仕事そのものが信用されにくいです。

その次に、ダウンしがちなところを補う策や、売上が平均的に取れるものをプラスしていくこと。
この順番で進めてきたことで、比較的短い時間で月の売上に安定感を出せるようになりました。

好きなことを仕事にするという時点で、一般の人には理解されにくく、遊んでお金をもらっている=楽して儲けているというイメージがつきやすいです。

でも、好きなことを仕事にするのは、楽して儲けることとは全く違います。
だからこそ、まずはあれこれ手を出さず、周りから一定の評価をもらうまではたとえ売上にアップダウンがあっても、○○の人、と認知されるように頑張りましょう。

その上で、安定的に仕事ができ、自分自身の精神的にも穏やかに過ごせるように、補ったり平均的にできる業務をプラスしていくのです。



売上のアップダウンで悩んでいる人の参考になれば幸いです。

****************

たかはしあやオフィシャルLINEグループ

f:id:hmshigotojuku:20170120185331j:plain

友だち追加
****************

起業・副業女子のコミュニティDMMサロン
たのしいしごと女子研究所

lounge.dmm.com

****************

ハンドメイドの売り方を学べるシナプスオンラインサロン

synapse.am

****************

 

******************
ハンドメイドの売り方メルマガです。月曜日発信。

メルマガ「お仕事ハンドメイドへの道」お申込フォーム