読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

生配信は無料なのに録音やバックナンバーを有料にしているわたしの働き方

こんにちは。
好きを仕事に繋げてたのしく生きる
たのしいしごと女子研究所のたかはしあやです。


今日は、月1ペースでやってるツイキャス#あやらじの日でした。

#あやらじは、
ハンドメイドビジネス仕事塾でオンラインサロンメンバー向けにユーストリーム配信していたものを、ツイキャスに変えて一般の方でも視聴できるようにしたラジオ配信です。

ツイキャスなので、皆さんがチャットで送ってくれたコメントに対しわたしが口頭で答えるというやり取りもあります。
このやりとりができるのが、ライブのいいところですね。

テーマはサロン内で出される課題に沿ったものをチョイスしています。
オンラインサロンはクローズドなサービスなので、その雰囲気を伝えるのにとはじめたのですが、毎回楽しみにしてくださる方も増え、やりがいを感じています。
 
ちなみにリアルタイム視聴は無料ですが、録音したものはサロンメンバーのみの公開なので、実質有料となります。
わたしはメールマガジンも同じ方式を取っていて、バックナンバーはサロンでしか公開していません。
提供するものが同じであっても、条件を決めて無料・有料を設定しています。
 
仕事の進め方や価格設定、提供の方法などを自分で決められるのが、フリーランスのいいところだと思います。
わたしは極力わかりやすく、有料と無料の線引きをするように心がけています。そうすることで、仕事がとてもしやすいからです。

f:id:hmshigotojuku:20160822203421j:plain

 
本音を言えば、自分や自分の提供するものを好きだと言ってくれればそれだけでうれしいです。
でも、わたしが仕事として良いものを提供し続けるためには、コストがかかります。コストを負担してくれる「誰か」がいるから、良いものを提供し続けることができるんです。

コストを負担しても利用したいと思ってもらえるものを提供できるかどうかが、自分のやっていることを仕事にできるか否かです。
それに「買ってもらうためにどうしたらいいか」を教えているのに、自分は「買ってもらわなくてもいい」というスタンスでいることは、矛盾していますよね。

よろこんでもらえたり褒めてもらえたらそれだけでうれしいです。
でもそれで満足しているのなら、仕事にはなりません。
仕事はどんな形であれ、誰かにコストを負担してもらえなければ、続けていくことができないからです。

わたしは自分でやってみて、いいなと思うことを仕事にしてきました。
お金がかかることは、自分のできる範囲で身銭を切ってやってみる。
それによって得られたこと、気づいたことをベースに改良を重ねて、自分の商品・サービスとして販売して今があります。

だからお客様や生徒、取引先にも、自信をもってコストを提示できます。
有料の商品やサービスを利用するかどうかは相手が決めることですが、提示するのは自然なことですし、ひけめに感じることはないと思います。

f:id:hmshigotojuku:20151227192227j:plain


オンラインサロンも個人向けのコンサルティングも、今はまだ認知度が高いとは言えないですが、これからどんどん広まっていく可能性がある仕事だと思います。

値付けも、サービス内容も、提供方法も、自分で何でも決められます。
わたしのメルマガや#あやらじなどは、フリーミアムという「基本は無料で提供し、より便利・優れた機能は有料で提供する」というスタイルなのですが、こうした提供方法を選べるのも、フリーランスで仕事をしているからです。
 
自分らしい働き方やサービスの提供ができるのも、フリーランスならでは。
これからもわたしらしく、同じような考え方を持つ仲間たちと一緒に、楽しく仕事をしていきたいと思います。

****************

ameblo.jp

****************

たかはしあやオフィシャルLINEグループ

f:id:hmshigotojuku:20170120185331j:plain

友だち追加
****************

起業・副業女子のコミュニティDMMサロン
たのしいしごと女子研究所

lounge.dmm.com

****************

ハンドメイドの売り方を学べるシナプスオンラインサロン

synapse.am

****************

 

******************
ハンドメイドの売り方メルマガです。月曜日発信。

メルマガ「お仕事ハンドメイドへの道」お申込フォーム