好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

個人事業を軌道に乗せられない人に共通する考え方

こんにちは。
好きを仕事に繋げてたのしく生きる
たのしいしごと女子研究所のたかはしあやです。


今は個人で仕事をしているわたしですが、長く会社員をやっていたせいもあって、仕事でのベースの考え方は会社員時代の経験に基づいていると感じます。

短大を卒業してから3社に勤めた経験がありますが、どの会社でもいつも受け身で落ちこぼれでした。だから昔の同僚や上司が、わたしが起業していることを知ったら、驚くと思います。
 
好きなことを仕事にしたいから個人事業をはじめた方も多いですよね。
コンサルタントとして皆さんの相談に乗っていて気づいたのですが、うまくいかない人達には、共通点があります。
 
「もともとこういう性格なので」という固定概念が強いんです。

「もともと、受け身な性格で」
「もともと、目立つのが嫌で」
「もともと、自分で考えるのが苦手で」
 
「もともとそうなので、出来ないんです」という結論でお話されます。
 
そして、出来ないことに対しての対策について尋ねると、「努力はしています」とか「頑張っています」と仰り、具体的なことを挙げてくれる方はほとんどいらっしゃらないんです。
 
分かります。
わたしも昔はそうでしたから。

f:id:hmshigotojuku:20160422142310j:plain

 
経験者だからあえて言いますが
仕事に必要なことが出来なければ、あなたのやっていることがどんなに優れていても、周りから仕事として評価されにくいです。

技術は優れているのに
真面目にやっているのに
そこ以外はパーフェクトなのに

という状態でも、必要なものが揃わなければ仕事になりません。

ただ、自分が苦手な部分を誰かがやってくれることで補える人もいます。
そのかわり補える人というのは、相手に対し相応の価値を提供しています。
多くの人は、対価を払いますよね。

これは必ずしもお金である必要はありません。
例えば求心力のある人ならば、「その人と一緒に仕事ができること」や「関われること」だけで価値を感じる人も多いでしょう。

わたしはもともと目立つ仕事は苦手です。
教えることも得意ではありませんでした。
論理的思考なんて、苦手どころか大嫌いでした。

けれどわたしの場合は、目立つ仕事や教えることがふつう程度にできるようになったほうが、自分のやりたいことに早く近づくことができると学んだので「ふつうレベルでできるようになる」ことを前提に、仕事を組み立てていきました。

そうやって少しずつ、自分の「もともと」を修正していくことで、やりたいことを評価してもらえるようになり、チャンスと巡り合える機会が各段に増えました。

f:id:hmshigotojuku:20170406131409j:plain


今では周りから
「もともと目立つ仕事が好きな人」「もともと教えるのが得意な人」「もともと論理的思考の人」だと思われるくらいです。

好きなことを仕事にするためには、必要なことを知り、ひとつずつ揃えていくという流れで進めていきます。

その際、得意でないことがあれば、誰かに変わってもらうことも可能です。
ただしその人が望むもの(お金や労力)を提供しなければなりません。
それならば最初のうちは、自分ができるようになった方がいいのです。

好きなことを仕事にするためには、もともとこういう性格だからできないと開き直り手を打たないのではなく、どうすれば出来るようになるかを考えて、出来ることからひとつずつ始めてみる考え方にシフトしていきましょう。

 

****************

ameblo.jp

****************

たかはしあやオフィシャルLINEグループ

f:id:hmshigotojuku:20170120185331j:plain

友だち追加
****************

起業・副業女子のコミュニティDMMサロン
たのしいしごと女子研究所

lounge.dmm.com

****************

ハンドメイドの売り方を学べるシナプスオンラインサロン

synapse.am

****************

 

******************
ハンドメイドの売り方メルマガです。月曜日発信。

メルマガ「お仕事ハンドメイドへの道」お申込フォーム