好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

大好きなお料理を仕事にするために必要なこと

こんにちは。
好きを仕事に繋げてたのしく生きる
たのしいしごと女子研究所のたかはしあやです。


わたしは食べることが大好きです。
なので昔から、自分の好きな味のものを食べたい!という思いが強いです。
ゆえに、お料理も好きです。
 
お料理好きというと、みんなに振舞いたいから好きという方も多いですが、わたしは自分のために作って食べるのが好きです。
さらに、これといったこだわりもありません。
なんでもイチから作ることではなく、自分がおいしいと感じるものを自由に作ることが好きです。

写真は昨日Facebookに投稿した、夜ごはん。
お米を少なくして、サニーレタスでかさまししたサラダごはんです。
カニっぽく見えるカニカマがお気に入り。

 

f:id:hmshigotojuku:20170405113137j:plain


周りは料理好きなのを知っているので、「料理の先生をやればいいんじゃない?」と言われることがあります。
 
でも、わたしがいつも教えているハンドメイドと一緒で、お料理が好きだという思いだけで、料理の先生を仕事にするのは難しいんですね。
教室を長く続けていくためにはどうすればいいのかという「経営面」についての知識を得て、実践していくことが大事です。
 
とはいえ、実際はどのようにやったらいいか、よくわからないと思います。
今日はそんな方にお勧めな本をご紹介したいと思います。

 

ママでもひとりでできる お料理の先生になる教科書

ママでもひとりでできる お料理の先生になる教科書

 

 

著者の中川さんは、滋賀県のローカルなエリアにもかかわらず、大人気のお料理教室を主宰されています。

元々は、大手クッキングスクールの講師だったそうです。
実はわたしの友人にも、以前そこで働いていた方がいます。
彼女もいずれはカフェをやりたいと、常々言っていたほどのお料理好き。

彼女のようにお料理を仕事にしたいという人は多いけれど、やり方が分からない人は多いですよね。

実際に始めるかは別として、どんなふうに始めたらいいのかを知ると、可能性や選択肢が広がります。
何が必要なのか、どんな流れで進めていくのかを知ることで、可能性って広がります。お料理のレシピを沢山知っている人は、アレンジのアイディアも浮かぶのと似ています。


実はわたしも気になるので、購入しました。
ズボラクッキングスタジオ、開設したりして!

冗談抜きに、お料理も「ハンドメイド」のひとつなので、ハンドメイドのお教室をされている人には参考になる点も多いと思います。

今日の23時59分まで、アマゾンキャンペーン中です。
気になる方はこの機会にぜひ。
キャンペーンについては、こちらを参考にしてくださいね。

lago-shiga.com

****************

ameblo.jp

****************

たかはしあやオフィシャルLINEグループ

f:id:hmshigotojuku:20170120185331j:plain

友だち追加
****************

起業・副業女子のコミュニティDMMサロン
たのしいしごと女子研究所

lounge.dmm.com

****************

ハンドメイドの売り方を学べるシナプスオンラインサロン

synapse.am

****************

 

******************
ハンドメイドの売り方メルマガです。月曜日発信。

メルマガ「お仕事ハンドメイドへの道」お申込フォーム