好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

主婦の自分だからこそできるフリーランスという働き方

こんにちは。
好きを仕事に繋げてたのしく生きる
たのしいしごと女子研究所のたかはしあやです。

フリーランスになって、早いものでもう7年目。
今まで何をやっても続かない飽きっぽいわたしが、まさかこんなに続くとは・・・自分でもちょっと不思議なくらいです。

30代になって始めた、自営業。
正直、右も左もわからなかったし、自信なんてあるわけなかったです。
会社員時代も落ちこぼれだったし、見切り発車もいいところなスタートでした。

そんなわたしが今こうしてなんとかやってこれているのは、なぜだろうと改めて思い返してみると、本の存在が大きかったです。
たぶん今までで一番読書に時間を割いたのは、起業する前の期間です。
自分で買って読んだりもしたし、図書館にも通いました。

会社員の時は多少本もよみましたが、それほど沢山は読んでませんでした。ビジネス書に関しては、年に数冊程度。

そんなわたしですが、起業する前はホントに毎日毎日本を読んでました。
起業関連の本だけで、100冊以上は読んだと思います。
内容が全く分からないものもあれば、簡単でわかりやすいものまで、とにかくありとあらゆる起業本を読みました。

f:id:hmshigotojuku:20160719180510j:plain



コンサルをしていると、起業本は何冊か読んでみているけれど、なかなか自分に落とし込みができないという声を聞きます。
本にも相性というのがあって、自分に合わないタイプの起業本を読むと、全然頭に入ってこなかったり、イメージしにくいので実践に結びつかないんですよね。
 
今日ご紹介するこの本は、今まで起業本で挫折した人にもおすすめの一冊。
特に主婦の人や、ご自身が病気などで外でバリバリ働けない人に、しっくりくると思います。

 

前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか?

前田さん、主婦の私もフリーランスになれますか?

 

 

フリーランスといっても、人それぞれ色んな働き方があります。
時間や環境の制約も、人それぞれ全然違いますよね。

制約の多い人がフリーランスで働くなら、そういう状況を自分の中でいったん整理し、出来ることをピックアップして磨き上げていくような計画を立てないと、続きません。
 
この本にはフリーランスとは何で、何から始めればいいのか、商品を作ったり宣伝するにはどうしたらいいかがシンプルにまとめられています。
また、わたしがいいなと思ったのは、育児・介護と仕事が両立できるかどうかという点について触れている章です。

女性にとって、ライフイベントと仕事の両立は、切っても切り離せない問題です。
それをどのように捉えて、何をやっていけばいいか、とても分かりやすく書かれています。

主婦だから、持病があるからうまくいかないんだ・・・と逃げずに、自分だからこそできる働き方を見つけ、育てていきたい人向けだと思います。

気になる方はぜひ、読んでみてくださいね。

****************

たかはしあやオフィシャルLINEグループ

f:id:hmshigotojuku:20170120185331j:plain

友だち追加
****************

起業・副業女子のコミュニティDMMサロン
たのしいしごと女子研究所

lounge.dmm.com

****************

ハンドメイドの売り方を学べるシナプスオンラインサロン

synapse.am

****************

 

******************
ハンドメイドの売り方メルマガです。月曜日発信。

メルマガ「お仕事ハンドメイドへの道」お申込フォーム