読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

他人はなかなか本当のことを教えてくれない

こんにちは。
好きを仕事に繋げてたのしく生きる
たのしいしごと女子研究所のたかはしあやです。


前回、これから#あやらじやりまーす、という記事を書いたんですが、なんと1週間間違えておりました。
相変わらずのうっかり具合を、今年は直していきたいですね。

とはいえせっかくなので、この日も配信しました。
ブログの重要性についてと、うちのサロンで手掛けている、ブログ記事報告とアドバイスのワークについて、説明しました。

サロンでは課題や情報の共有などが行われているのですが、開設当初からずっと一貫して続けているのは、ブログ記事報告とアドバイスのワークです。

f:id:hmshigotojuku:20151205192919j:plain


商品やサービスが売れるブログには、面白さや読みやすさがありますが、面白くて読みやすいブログであれば、商品やサービスが売れるわけではないんです。

ブログは人気だけれど、肝心の商品やサービスが売れないというひとは、「面白さ」を追求しているものの、商品やサービスを買いたくさせるエッセンスが含まれていないケースが多いです。

また、自分にとって当たり前の専門用語や常識は、全く知らない人からは何のことを言っているのかがわからないので、興味が持てなかったりします。
読み手と自分の商品知識が一緒ではないため、わかりやすく言い換えたり、補ったりする必要があります。

でも、書いている本人はなかなか気づきづらいものです。
なので、第三者であるメンバー同士が、率直な感想を言い合うワークをしています。

f:id:hmshigotojuku:20161101121916j:plain


褒めるときは、どこがどのように良かったのか。
指摘するときは、どこがどのようにわかりにくかったのか、ネガティブにかんじるのか。
どちらも具体的に書くようにしてもらっています。

指摘の時は「代案」を用意してくださいと伝えています。
AじゃなくてBだと、柔らかく聞こえるとおもいます、というようなものです。

指摘されたらすべて直すという必要はありません。
複数の方が、全く真逆の意見で指摘することもあります。だから指摘の中で自分がそうだなと思うことや、やってみたいとおもうことを選んでやることにしています。

コメントしてくれたことに対し、感謝の気持ちを伝えるのはもちろんですが、言われたことをどのように取り入れるか、取り入れないかは本人の自由という基準があるので、気楽です。

他人の文章を読み、指摘出しをするのはとても勉強になります。
するほうにも、されるほうにも、愛と覚悟がないとできません。
事実は小説より奇なりと言われますが、事実って結構残酷です。
だから、他人はなかなか本当のことを教えてくれないんです。
 
皆さんの指摘内容が、どんどんするどくなっているのも面白いです。
するどい内容を、相手を傷つけず受け入れやすい表現で指摘しようとしている文章は、読んでいても思いやりを感じます。

他人が教えてくれないからこそ、「教えあう」ことのできる志の同じ仲間がいるのは大きな武器になります。
売上を上げるのはもちろんですが、人と支えあい励ましあいながら自分の目標に向かっていけるのは、幸せなことだと思います。

****************

起業・副業女子のコミュニティDMMサロン
たのしいしごと女子研究所

lounge.dmm.com

****************

ハンドメイドの売り方を学べるシナプスオンラインサロン

synapse.am

****************

 

******************
ハンドメイドの売り方メルマガです。月曜日発信。

メルマガ「お仕事ハンドメイドへの道」お申込フォーム