読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

お仕事の人脈やチャンスをしっかりつかんでいる人たちがやっていること

こんにちは。

好きを仕事に繋げてたのしく生きる
たのしいしごと女子研究所のたかはしあやです。

いよいよ来週は横浜でHandmadeMAKERS(ハンドメイドメイカーズ)が開催されます。
そしてわたしは、3日で内容の違う6本のセミナーをこなすという、初めてのことにトライします。

makers-jp.com



この仕事をし始めて3年目ですが、3冊の書籍出版やオンラインサロン運営、地元以外でのセミナーやコンサルティングなど、わたしのゴールに必要なピースがひとつずつ埋まっています。

そしてこのメイカーズで、またひとつピースが埋まります。
とてもうれしくて、ワクワクします。
わたしは3日間会場にいますので
お近くの方はぜひ、いらしてくださいね。

f:id:hmshigotojuku:20161104124802j:plain


わたしはこのブログのタイトルでもある
「好きを仕事に繋げて楽しく生きる」ということを、とても大切にしています。
せっかく好きなことを仕事に選んだのだから、楽しめる環境を自らの手で作り上げ、維持管理して長く続けたいからです。

自分の中での楽しいと思う要素は、人それぞれ微妙に違います。ある人にとっては楽しいと感じることも、別の人にとってはつまらなかったり、苦痛だったりします。

自分の好きなことや楽しいことを仕事にできるかどうかは、自分が提供できる商品やサービスそのものだけで決まるのではなく、それを求めている人に巡り合うことができるかも、大事なポイントなのです。

商品やサービスの質はいいのに仕事につなげられない人は、たいていは「求めている人に巡り合うこと」に対しての意識と行動力が足りないなと感じます。商品やサービスの質と同じくらい大切なのに、軽視してしまうのです。

これはお客様に対してだけでなく、取引先などお仕事の人脈についても同じ事が言えると思います。
自分はこんなことができる、あんなことを提供できるということだけを一方的に主張しても、相手にとってそれが必要だったり魅力的に見えなければ、距離は縮まりにくいのです。

人間観察が趣味なわたしの調査によると、お仕事の人脈やチャンスをしっかりつかんでいる人たちは、自分のできることを相手に魅力的に見えるようにするプレゼン能力に長けていると感じます。

それは必ずしも言葉遣いが丁寧だとか、気の利いたことが言えるということではないです。
近づきたい相手とその理由が定まっていて、受け入れてもらうためにどうしたらいいのかを日々考えているから、自然な流れで魅力的に見せることができているんだと思います。

わたしはプレゼンが下手なのがコンプレックスだったのですが、以前に比べると、スムーズにできるようになってきたと思います。
これは、魅力的に見える人たちを研究し、自分に生かすためにはどうしたらいいのかを考え、実行しているからだと思います。

うまくいかなくても、それはなぜなのかとかどうしたらうまくいくのかという改善策を考えて行動すれば、ちょっとずつ成長していくんだと実感しています。
 
なかなか人脈を作れない、チャンスをつかめないという方は、まず近づきたい相手とその理由を整理し、受け入れてもらうための策を日常的に考えて行動していくことをお勧めします。

****************
起業・副業女子のコミュニティDMMラウンジ
たのしいしごと女子研究所

lounge.dmm.com

****************

ハンドメイドの売り方を学べるシナプスオンラインサロン

synapse.am

****************

単発・継続コンサル共に

スカイプやメールでの対応を受け付けております。

スカイプOK!趣味を仕事に変えるハンドメイドコンサルティング

お申込み・ご質問は
hmshigotojuku@gmail.com宛にお願いします。

 

******************
メルマガではブログでご紹介していない内容も
配信しています。
是非ご登録お待ちしてます。

メルマガ「お仕事ハンドメイドへの道」お申込フォーム