好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

好きなこと・得意なことを仕事にするために必要な成果の素になるもの

こんにちは。

好きを仕事に繋げてたのしく生きる
たのしいしごと女子研究所のたかはしあやです。

わたしは普段、ハンドメイドを仕事にしたい人を中心に販売指導をしているのですが、この「調べて教える」ことがわたしにとって天職だと気づいたのはここ数年のことです。

調べたことを教えられるように変換した知識や、それをアウトプットした資料や書籍は、わたしが仕事として生み出した価値です。ハンドメイド作家が製作した商品と同じです。
欲しい人にはお宝に見えるし、必要のない人には価値を感じないものです。

だから欲しいと言ってくれる人と出会うためにはどうしたらいいか、日々考えています。おかげさまで今は、必要としてくださる方が少しずつ増えているので、こうして暮らしていくことができ、とても幸せです。

f:id:hmshigotojuku:20160408130518j:plain


好きなことを仕事にうまくつなげられない人は、自分が生み出せる価値を欲しいと言ってくれる人と巡り合う努力をしない人が多いです。

もちろん、努力しなくても自然と巡り合える人も中にはいます。
でも、自分の提供できる価値がそうではない場合、黙っていても巡り合う可能性はとても低いと、気づいていないんです。

好きなことを仕事にしたいというのが、あなたにとっての望みであり結論なのであれば、そのために何ができるのかを考えて実践することが、自分の望みに一番早く近づくと思います。

商品もサービスも、生み出すことに対しては、どんな形であろうと構わないと思います。好きなものを好きなように作ってもいいし、サービスを提供したっていいのです。

ただしそれを仕事として、安定的な対価をえ続けようと思って悩んでいるのなら、話は別です。

仕事での成果は、他者の評価と密接に結びついています。
好きだったり、得意だったりという「他人に左右されない自分の評価」だけで仕事として成立する可能性は、極めて低いんです。
 
仕事になると、もともとその人が持っている物事の特徴や味わいを感じ取り表現する力「センス」だったり、努力によって磨き上げられた「能力」で生み出された成果を仕事だと認識されることがほとんどです。

つまり、好きなことを仕事にするためには、好き・得意なこととセンスや能力を結び付けて、需要がある人・場所に提供する努力をしなければならないということです。

f:id:hmshigotojuku:20160505135806j:plain


調べて教えることが大好きなわたしは、売り方を教えるのも好きですが、作り方を教えるのも好き。
だから、手芸・クラフトの講師のお仕事も、好きなのです。

自分にとって好きなことや得意なことを仕事にするのは、単にものづくりの技術を磨くだけでは、なかなかうまくいきません。

センスや能力と組み合わせて成果物を作り、それをお金を出してほしいと言ってくれる人に提供することにフォーカスを当てると、自分の望みに近づくスピードが早くなったり、確率が上がっていくと思います。

 

 

****************
起業・副業女子のコミュニティDMMラウンジ
たのしいしごと女子研究所

lounge.dmm.com

****************

ハンドメイドの売り方を学べるシナプスオンラインサロン

synapse.am

****************

単発・継続コンサル共に

スカイプやメールでの対応を受け付けております。

スカイプOK!趣味を仕事に変えるハンドメイドコンサルティング

お申込み・ご質問は
hmshigotojuku@gmail.com宛にお願いします。

 

******************
メルマガではブログでご紹介していない内容も
配信しています。
是非ご登録お待ちしてます。

メルマガ「お仕事ハンドメイドへの道」お申込フォーム