好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

技術が優れているのに趣味を仕事に出来ない人のアタマの中

こんにちは。

好きを仕事に繋げて
楽しく生きるためのお手伝い
たのしごとプランナーのたかはしあやです。

 

最近は時間のある時にツイッターでつぶやくようにしています。

twitter.com

 

ツイッターではハンドメイドに関することを口語表現でつぶやいています。
いわゆる、話し言葉ですね。
書いている内容は基本的にブログと一緒なのですが、意図的にわかりやすく親しみやすい表現を使っています。

趣味を仕事にすることに対して興味を持ってもらう入り口だったり、頑張りすぎて疲れたときの休憩のようなイメージで読んでもらいたくてツイッターで発信しています。

f:id:hmshigotojuku:20151204103451j:plain


趣味を仕事にしたいけど、仕事になっていない人は
① 技術面
② 販売ノウハウ面
③ ビジネスマインド面
のどれかが、仕事にするための基準に満たないケースがほとんどです。

中でも私が教えているハンドメイド系の方々は③が弱いんです。
というより、趣味から始まる人はたいてい③がないので、②に関心が薄いんです。
 
たとえば、趣味を仕事にする株式会社の入社試験を受けることになったとします。入社すれば趣味が仕事になると仮定します。
試験が3つありすべて50点の配点、合計150点満点です。

① 技術面 50点
② 販売ノウハウ面 50点
③ ビジネスマインド面 50点

合格ラインは150点中の100点です。

この時、趣味を仕事に出来ない人は自分の得意な①で100点を取ろうとします。だから合格しない、ただそれだけです。

趣味を仕事にするためには、100点が必要です。つまり①だけでは合格できないということを無視しています。
逆に②と③で90点を取り、①で10点でも合格できちゃうんです。
そして、そういう人に対し「技術が浅いのに」「小手先だけで売れている」と批判するんですよね。

これって、ハンドメイドの世界の外にいる人から見ると、やっかみにしか見えません。でも、自分の周りにはハンドメイドの世界の人しかいないから気づかない。

いわゆる、井の中の蛙大海を知らず、です。
もしも技術面で50点を取れる人なら、残りの50点を取れば確実に合格(仕事になる)わけで、何なら10点ですり抜けた人に近いくらいノウハウやマインドで点数を取れば、ジャンルで自分の場所を確立できるはず。

趣味なら、こんなことしなくていいんです。
でも、売って仕事にするなら、②と③で加点がなければ結果に繋がらない。
そして、結果に繋がらないと、自分の心が荒んでいくからやろうよ!

ということを、日々伝えているんです。

ちなみに②と③は、起業本もセミナーも世の中にはものすごくたくさんあります。それをハンドメイドの事例と照らし合わせながら、どうやったらわかりやすいかな~とか、当てはめてやる気になってくれるかな~って考えて提供するのが私の仕事。

皆さんのかわりに沢山の本を読み、調べ、検証しているんです
そんな今日もこうして一日、パソコンに向かって執筆して過ごします。

 

****************

ハンドメイド関連のお仕事一覧です
****************

情報が盛りだくさんなオンラインサロン
シナプスのオンラインサロンメンバー

****************

単発・継続コンサル共に

スカイプやメールでの対応を受け付けております。

スカイプOK!趣味を仕事に変えるハンドメイドコンサルティング

お申込み・ご質問は
hmshigotojuku@gmail.com宛にお願いします。

 

******************
メルマガではブログでご紹介していない内容も
配信しています。
是非ご登録お待ちしてます。

メルマガ「お仕事ハンドメイドへの道」お申込フォーム