読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

自分が選ばれるために運よりも重要なものの存在を知っておく

こんにちは。

好きを仕事に繋げて
楽しく生きるためのお手伝い
たのしごとプランナーのたかはしあやです。

 

気づけば今日を入れてあと3日で今年も半分終わります。
年を重ねると一日一日が早くなるとうわさに聞いていましたが、最近に至ってはもはや私だけがワープしているのではなかろうかと疑いたくなるくらいに毎日が過ぎ去っていくレベルです。

日々何かに追われるように仕事をするのは、今も昔もほとんど変わっていないので、おそらくこれから先も変わらないでしょうね。
でもどうせ追われるなら、追われ甲斐のある活動にしていきたい。
最近はそんなことを思うようになりました。


関わっていて楽しい人たちと仕事がしたい。
そのためには、関わりたいと思っている人にもわたしに関わりたいと思ってもらう必要があります。

相手のご機嫌を伺いながら、選ばれるのをじっと待っていても絶対に選ばれない自信があります。
だからこそ、自分が好きな人や仲良くなりたい人たちから興味を持ってもらえるようにするためにはどうしたらいいか、日々考えています。

f:id:hmshigotojuku:20160628133034j:plain


うまく行かない人って「選ばれる」ということを運のせいにしすぎな傾向があるようなきがします。
もちろん、運もあります。でもそれがすべてじゃない。

選ばれるということは「選ぶための基準」があり、その基準を満たしているから選ばれるわけであって、それを満たした状態ではじめて「運」の出番かなと思っています。

でも、選ばれたいのに選ばれない人って、基準を満たしていないどころか、そもそも基準自体に興味が無いことが多いんですよね。


たとえば、ナントカ大賞みたいなのがあったとします。
選ばれる人=優秀なので誰しも選ばれたいと思います。

でも、選ばれたい割に選考基準に興味が無い人が結構多いんです。
何のためにその賞を設けているのか、考えもしないそうなんです。
ただただ選ばれたい、選ばれればラッキー、みたいな。

選ばれるためには基準に興味を持てないと難しいです。

何故なら選ばれたいと強く思えば思うほど、ふさわしい自分になる必要があるし、今のままの自分・ありのままの自分では難しいと自覚できなければ、選ばれる可能性は極めて低いです。

自分が楽しく仕事をしていくためには何が必要で、誰に選ばれると目的を達成しやすいのかを意識しながら行動することが、結果として自分が運だと思えることとめぐり合える可能性が広がっていきます。

****************

ハンドメイド関連のお仕事一覧です
****************

情報が盛りだくさんなオンラインサロン
シナプスのオンラインサロンメンバー

****************

単発・継続コンサル共に

スカイプやメールでの対応を受け付けております。

スカイプOK!趣味を仕事に変えるハンドメイドコンサルティング

お申込み・ご質問は
hmshigotojuku@gmail.com宛にお願いします。

 

******************
メルマガではブログでご紹介していない内容も
配信しています。
是非ご登録お待ちしてます。

メルマガ「お仕事ハンドメイドへの道」お申込フォーム