好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

好きなことしかしないで結果を出せる人はふつうの人ではないと思う

こんにちは。

好きを仕事に繋げて
楽しく生きるためのお手伝い
たのしごとプランナーのたかはしあやです。

 

好きを仕事にするという言葉は、この一年でかなりメジャー化したと思います。昔からあったフレーズではあるけれど、最近よく聞きますよね。
私のいるハンドメイド業界以外でも、好きを仕事に・・・というのは結構スタンダードになってきていると思います。

 

好きなことを好きなようにやってそれだけで仕事になっているひとというのも、もちろんいます。でもそれはかなり特殊で、実際は好きなことを中心に仕事を構成している人が圧倒的多数だと思います。

私のような何をやってもダメだった人からすると
好きなことしかしないでうまく行っている人ってそもそも何やってもうまく行くような人なんじゃないかと思ってます。

ほとんどのことは携わることで価値が生まれて、その価値とお金を交換したいという人があらわれさえすれば、それは仕事と呼べるんです。でも、交換してくれる人がいなければ、それは仕事じゃない。

あくまでも、価値とお金を交換してくれるところに仕事かそうでないかの差別化のポイントがあるんです。

f:id:hmshigotojuku:20150614103509j:plain

 

たとえば、絵を描くことが仕事になっている人は、その人が絵を書いている時間や絵そのものをお金と交換したいというニーズがあるから仕事になっているわけで、実は絵の完成度だけが直接的に関係してるわけではないんです。

芸能人だったら、絵を書く姿を見せるだけで人が集まってきたりしますよね。芸能人に仕事として絵を書くことを依頼した人は、絵そのものではなく、絵を書くパフォーマンスを見たいと思っているお客様を集めることに価値を感じ依頼したのかもしれません。

 

今わたしも好きなことを仕事にしています。
でも、一番好きなことを仕事にしているわけではなくて、比較的好きなことの中から仕事になりやすそうなことを選んでいます。

一番好きなことじゃなくても、毎日楽しいしやりがいも感じています。
でもこうして今自分に出来ることや求められていることで私自身に価値を付けることができれば、もしかしたら一番好きなことや、一番やりたいことだけで仕事を構成できる日が来ると信じてます。

 ただ、わたしの場合はまだまだ先だと感じてますし
それでもいいと思ってます。

平凡でふつうな私だからこそ、好きなことしかしないで仕事にしようと思うのではなく、とりあえず好きなことを中心に苦手なことも織り交ぜながら仕事になるレベルまでがんばってみる、というようなスタンスが私の生き方に会っていると思います。

苦手な物と好きなものを一緒に食べて、味をごまかす・・・みたいな。
食べ方としてはスマートじゃないかもしれないけれど、結果として食べられたという事実は変わらないですから。

 

好きなことしかしないで結果を出そうとせず、ちょっとドロクサイやり方でも、自分の好きなことを維持するためにやってみるというのが、平凡でふつうの私の生きる道だと思ってます。

****************

ハンドメイド関連のお仕事一覧です
****************

情報が盛りだくさんなオンラインサロン
シナプスのオンラインサロンメンバー

****************

単発・継続コンサル共に

スカイプやメールでの対応を受け付けております。

スカイプOK!趣味を仕事に変えるハンドメイドコンサルティング

お申込み・ご質問は
hmshigotojuku@gmail.com宛にお願いします。

 

******************
メルマガではブログでご紹介していない内容も
配信しています。
是非ご登録お待ちしてます。

メルマガ「お仕事ハンドメイドへの道」お申込フォーム