読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

交流のある人のブログで自分が批判されて怒ったり悲しんだりしている人へ

こんにちは。

好きを仕事に繋げて
楽しく生きるためのお手伝い
たのしごとプランナーのたかはしあやです。


つい最近、こんなことを質問されました。
「交流があったり仲がいいのに、自分のことを暗にブログで批判してくる人って性格悪いですよね、直接言えばいいのに!どう思いますか?」

最初はてっきり、自分のブログに対しコメントやシェアで批判されたのかと思いましたが、よくよく聞いてみると交流がある人が発信しているブログに、自分に当てはまることが書いてあったという話だったんです。


それに対して「うーん、わたしはそもそも自分が批判されてるって思わないかも」と伝えると、すごくびっくりされました。

たとえば私の場合だと「ハンドメイドを仕事に」とか「好きなことを仕事に」っていうことをネガティブに書かれていたとしても、イコール私の批判ではないかなーって思うんです。

もしかしたら嫌味で書いているのかもしれないけれど、私の場合は直接言われても返事に困るというか「そうですかー」くらいしか言えないので、むしろ直接言わないでくれたほうが楽です。

f:id:hmshigotojuku:20160621113841j:plain


交流があるからと言って考え方がまったく一緒なわけじゃない。
程度の問題はあるにせよ、交流した人たち全員を否定しないような発信ってとってもきゅうくつだと思うんです。

だからもし、自分と交流がある人が自分に当てはまることをネガティブに書いているブログがあったとしても、イコールあなたを否定することではないと思うし、そのことについて怒ったり悲しんだりしなくていいとおもうんです。

そもそも、私に向けて書いているんでしょ!っていうこと自体、勘違いだったりするほうが多いと思います。
勘違いなのに疑心暗鬼になって相手に良からぬ感情を抱くのはエネルギーの無駄遣いですよね。

女性は感情が行動に大きく影響を及ぼすので、疑心暗鬼システムが作動しやすい人ほど、些細なことに敏感になってしまい、目の前の大事なことを見逃してしまいます。
もちろん私もそういうところがすごくあります。
だからこそ、仕事の根幹にかかわることでなければ、極力鈍感でスルー力を身に付けたほうが、自分のパフォーマンスを上げるためにも大事なんです。

他人の発信の中に、自分に当てはまることがあっても
「そういう考え方もあるよね」とさらっと流したほうが、結果として自分のためになります。

っていうと、「性格的に私はできない」ってなるんですよ。
わかります、私もそうでしたから!

でも、スルーするのは仕事に関することだけ。プライベートなことは今まで通りで全然いいと思います。
最初は練習です。ムカッとした後にこのブログのことを思い出してもらって「そうだった!」って思うだけでも効果があります。

好きなことを仕事に繋げて楽しく生きるのが、わたしたちにとって最も大切なこと。
そのためには自分と違う意見の人に敏感になりすぎないこと。
でも私は性格的に気にしちゃうタイプだから、今よりも気にならないタイプになるために練習しよう。

こうして私は今の考え方にたどり着き、仕事のときだけは感情をそこそこコントロールすることができるようになりました。
それによってお仕事をもらえたり、自分と相性のいい人を紹介してもらえたりしているのでおススメですよ。

 

****************

ハンドメイド関連のお仕事一覧です
****************

情報が盛りだくさんなオンラインサロン
シナプスのオンラインサロンメンバー

****************

単発・継続コンサル共に

スカイプやメールでの対応を受け付けております。

スカイプOK!趣味を仕事に変えるハンドメイドコンサルティング

お申込み・ご質問は
hmshigotojuku@gmail.com宛にお願いします。

 

******************
メルマガではブログでご紹介していない内容も
配信しています。
是非ご登録お待ちしてます。

メルマガ「お仕事ハンドメイドへの道」お申込フォーム