好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

どんな業種・職種でも好きなことを仕事にできない人には共通点がある

こんにちは。

好きを仕事に繋げて
楽しく生きるためのお手伝い
たのしごとプランナーのたかはしあやです。

起業する人は、自分の好きなことややりたいことを中心に仕事をしていきたい人がほとんどですよね。

だから本来、やりたくないことは極力やらないほうがいいんです。
でも、本当に好きなことしかやらないで仕事として成立させるのは、かなり難易度の高いことです。

やりたくないことに長く携わる時間が増えれば増えるほど、自分は何のために起業したのかが分からなくなります。
起業の醍醐味は、自分で決められる範囲が広いこと。
それなのにやりたくない仕事に関わる時間が長いと、やりがいも醍醐味も感じることはできませんよね。

f:id:hmshigotojuku:20160128105153j:plain


好きなことを仕事出来ない人というのは、そもそも「好きなことを仕事にする」という言葉の解釈が間違っていることが多いです。
好きなことを仕事にする=苦手なことはやらない、と思っているんです。

正しくは「好きなことを極めて、自分が苦手なことに関わる時間を減らす・なくす仕組みを作る」という意味です。

たとえば、パン屋さんにはいろんな仕事があります。
① パンを作る
② パンのレシピを考える
③ 接客する
④ 売上などお金を管理する
⑤ 宣伝する

ざっと考えてもこの5つがあります。

この中で、パン屋さんになりたいと起業した人のほとんどが、①と②をやりたいからだと思います。
ただ、パンを売って生活するという仕事は、③~⑤も、①と②と同じくらい大切な仕事で、それを怠るとどんなにおいしいパンだとしても仕事として営業していくことは難しいです。

好きなことを仕事にするというのは、自分が①と②に携わる時間を長くとり③~⑤の作業をやらなくても成立させられる状態を作るということです。
苦手な③~⑤に自分が長く関わるよりも、誰かにお願いしたり簡略化して①と②に携わったほうが、利益が生まれる状態をつくるんです。

ですが、うまく行かない人は最初から③~⑤を軽視しやりません。
だって、好きなことを仕事にしたいんだからって思ってます。

f:id:hmshigotojuku:20151127152209j:plain


起業したての場合は、③~⑤を誰かに頼む方がコストがかかります。
だからまず、自分でやってみる。
やってみる中で、どうしても苦手なことと、ちょっと頑張ればできることが見えます。
どうしても苦手なことから優先的に、誰かにお願いするといいと思います。

もしも資金に余裕がない方は、最低でも1年は自分でやってみることをお勧めします。自分でやってみないと、分からないことって沢山あります。

好きなことを仕事に出来ている人は、好きなことと苦手なことの両方をまず自分でやってみて、その中でどうしたら好きを広げることで苦手なことと関わる時間を減らせるかを考えています。

これはサロンやセッション、ヒーラーの方なども同じだと思います。
そして、同じような経験や体験をしている人同士というのは、合いやすいので自然と仲良くなります。

もしも今、好きなことを仕事に出来ていないなぁと感じている方は、自分のやりたいことを仕事にするために必要なことの中で、苦手だからやらないと決めて手つかずになっていることに目を向けてみるといいかもしれません。

****************

ハンドメイド関連のお仕事一覧です
****************

情報が盛りだくさんなオンラインサロン
シナプスのオンラインサロンメンバー

****************

単発・継続コンサル共に

スカイプやメールでの対応を受け付けております。

スカイプOK!趣味を仕事に変えるハンドメイドコンサルティング

お申込み・ご質問は
hmshigotojuku@gmail.com宛にお願いします。

 

******************
メルマガではブログでご紹介していない内容も
配信しています。
是非ご登録お待ちしてます。

メルマガ「お仕事ハンドメイドへの道」お申込フォーム