読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

集団・団体に所属を決める時はできるだけ即答で答えられることが重要です

こんにちは。

好きを仕事に繋げて
楽しく生きるためのお手伝い
たのしごとプランナーのたかはしあやです。


仕事をしていると、何らかしらの団体に所属することってありますよね。
自分が望むと望まざるとにかかわらず、付き合いで入らなければならないというのもありますね。

仕事を円滑に進めるために、団体に所属するというのはいいことだと思います。ただ、どんな団体に所属したいのか自分の指針をあらかじめ決めておいた方がいいですね。

そして、あまり気が進まないなら即断る。時間がたてばたつほど断りづらくなりますからね。これはできるだけ早く断るが吉です。
それで関係性が悪くなったら・・・うーんそれはしょうがないですね。
ただ、入っていても入っていなくても悪くなるなら、私は入らないで悪くなる方を選びます。

今ではそんなことを言う私も、かつてはなかなか断れなかったタイプです。だから中途半端な返事をして後から失敗したと思うことが山ほどありました。断るのって何となく嫌ですよね。

でも、自分の決めたルールに沿って、気が進まないものは即答で断っていたら、案外あっさり断れることが多いことに気づきました。

 

f:id:hmshigotojuku:20151205192901j:plain

 

この話をすると私の基準を聞かれるので、3つほどご紹介したいと思います。

ひとつめは誰がやっているかということ。
信頼できる人やお世話になっている人がやっていたり、その道のプロが携わっているところに所属したいです。

ふたつめは、組織がわかりやすく責任者が明確なこと。
うまくいっている団体ほど、責任の所在がはっきりしています。その責任に応じて権限が与えられている団体が好きですね。

船頭多くして船山に登るっていうことわざがあるじゃないですか。
みんなが平等にリーダーです的な。
役割分担をするのと、責任の所在を明らかにしないでぼんやりさせておくのでは私の中では違うので、個人的にはとっても苦手です。

 

最後は、人を巻き込むことを強制しないこと。

たとえば宣伝したり、お手伝いしたり、自分のできる範囲のことはやるけれど、それ以上のことを求める団体は苦手です。
例えば、私だけではなく私ののお客様や生徒さんにも何かを半ば強制的にして下さいと言うようなことですね。

 

f:id:hmshigotojuku:20150614103422j:plain


楽しく働くために何かに所属することは大切だけれど、断りづらいからといって嫌々所属するのは精神衛生的に良くないのでおすすめしません。

所属することによるメリットやデメリットを考えたり、自分に必要かどうかを瞬時に見極められるように、普段から何が大切なのかを自分自身で明確にしておくといいと思います。

****************

ハンドメイド関連のお仕事一覧です

****************

4月14日 四国で初セミナー! 残席2
高知でハンドメイドセミナーを開催します。
詳しくはこちらから

****************
前回好評だったセミナー!大阪3月30日・東京4月12日
ファンが増えるハンドメイド作家のためのブログ講座
詳しくはこちらから

****************

情報が盛りだくさんなオンラインサロン
第二期の募集中です!

シナプスのオンラインサロンメンバー

****************
単発・継続コンサル共に
スカイプやメールでの対応を受け付けております。

スカイプOK!趣味を仕事に変えるハンドメイドコンサルティング
メールOK!ハンドメイド活動の悩みについてアドバイス

お申込み・ご質問は
hmshigotojuku@gmail.com宛にお願いします。

 

******************
メルマガではブログでご紹介していない内容も
配信しています。
是非ご登録お待ちしてます。