好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

仕事において義理と人情はどちらを優先したほうが楽しく仕事ができるのか

こんにちは。

好きを仕事に繋げて
楽しく生きるためのお手伝い
たのしごとプランナーのたかはしあやです。

 

よく「義理人情に厚い」なんていう表現をすることがありますよね。実は義理と人情って真逆に近いぐらい違うことって知ってますか?

義理とは、目に見えない恩義。お世話になった人に対しては借りがあるという考え方です。道理や社会規範を重んじる考え方です。

人情とは、損得勘定や貸し借り、恩義とは関係ありません。助け合い、思いやりなど文字通り「情」を重んじる考え方です。

義理と人情はどちらも大切です。
でも、仕事としてどちらかを優先しなければならないときに、義理と人情、あなたはどちらを優先しますか?

f:id:hmshigotojuku:20150609140353j:plain

 

会社員時代、私が仕事として優先していたのは人情でした。

思いやりが大事で、損得勘定って良くないこと。どんな相手でも分け隔てなく接するのが大切。そう思っていました。

でも、ビジネスがうまくいっている人というのは、義理を優先していました。お世話になった人に感謝し続ける人、折に触れて感謝を形にする人です。つまり「差をつけている人」です。

 

仕事がうまく進まない人の傾向として、全てのことを道徳的観点で判断してしまいがちです。昔の私もそうですが、ビジネスとして義理を優先するより、人情を優先するほうが人として優れていて、人として優れている方が価値があるんだと思い込んでしまっている。

 

会社員時代、仕事のできる人と話がかみ合わなかったのは、きっとここの部分なんだろうと今では理解できます。

「君が言うことは間違ってはいない、でも優先すべきことですか?」

その問いに、いつなんどきも万能だと思い込んでいる人情を持ち込んでしまっていたからこそ仕事が出来なかったんだろうと思います。

f:id:hmshigotojuku:20151205192847j:plain

 

義理と人情はどちらも大事です。
ただ、仕事としてどちらかを優先しなければならない局面では、義理を優先したほうが楽しく進めることが出来ると最近は実感しています。

助けてくれた人、応援してくれた人を優先する。自分への貢献度が高い人に対して率先して関わっていく。そうすることで相手もまた助けたい・応援したいと思ってくれる。

その過程で余力が生まれた時に、損得勘定とは関係のない活動をしていくと
仕事を楽しく進めることが出来ると思います。

****************

ハンドメイド関連のお仕事一覧です

****************

4月14日 四国で初セミナー! 残席2
高知でハンドメイドセミナーを開催します。
詳しくはこちらから

****************
前回好評だったセミナー!大阪3月30日・東京4月12日
ファンが増えるハンドメイド作家のためのブログ講座
詳しくはこちらから

****************

情報が盛りだくさんなオンラインサロン
第二期の募集中です!

シナプスのオンラインサロンメンバー

****************
単発・継続コンサル共に
スカイプやメールでの対応を受け付けております。

スカイプOK!趣味を仕事に変えるハンドメイドコンサルティング
メールOK!ハンドメイド活動の悩みについてアドバイス

お申込み・ご質問は
hmshigotojuku@gmail.com宛にお願いします。

 

******************

メルマガではブログでご紹介していない内容も
配信しています。
是非ご登録お待ちしてます。

メルマガ「お仕事ハンドメイドへの道」お申込フォーム