読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

7つの習慣ボードゲーム会~札幌で開催しました!

こんにちは。

好きを仕事に繋げて
楽しく生きるためのお手伝い
たのしごとプランナーのたかはしあやです。

 

今日は「7つの習慣ボードゲーム会」を開催しました。

このゲームのルールは慣れてしまえばそれほど難しくないのですが、「早くゴールした人が一番」というような普通のゲームとは異なるため、進行をアシストするナビゲーター(ファシリテーター)がいるとより楽しめます。

ということで今回は、私がナビゲーターを務め、5人のメンバーでプレイしました。メンバーはこちら

● はいねさん

● メグさん

● さくらこさん

● なるさん

● まゆみさん

 

f:id:hmshigotojuku:20160302140458j:plain

ゲーム終了後、はじめての「自撮り棒」撮影!

 

このゲームは色々な人と関わりながら、それぞれの夢を達成するために必要な要素(お金・影響力・信頼)を集め、最後には全員の夢を達成するように助け合うという、今まであまりなかったゲーム性を持っています。

 

また、制限時間としてターン数が決められています。
今回は5人なので15ターンで終了です。

 

ゲームで一番盛り上がるのが、プロジェクトと呼ばれる「お金」と「信頼」を得られるイベントです。

f:id:hmshigotojuku:20160201150309j:plain

 

カードに書かれている人物は「人材(影響力)」
プロジェクトマスに止まった人が上のカードを引き、引いたカードの人材を自分が持っていれば、カードに書かれた報酬と信頼をもらうことが出来るのですが、最初のうちは人材がいないので、誰かと協力しなければプロジェクトが達成できません。

 

また、同じ人材を持っている人が複数いる場合も多く、そうなるとプレゼン合戦となります。今回ははいねさんとメグさんの人材が似ているケースが多かったですね。

 

ゲームが中盤に差し掛かると、人材も揃ってきてより報酬の高いプロジェクトにトライすることが出来ます。ひとりがレベルの高いプロジェクトを成功させると、みんなもつられて高いプロジェクトにトライするようになる・・・これってリアルの仕事にとっても似ていますね。

 

全体の中でも夢の達成が早かったのがさくらこさん。ここぞという時にみんなに感謝されるカードを引きあてるなど、運を味方につけていました。ただ悔やまれるのが、ゴール条件である刃を研ぐカードが思うように集まらなかったことですね。

 

ラスト2ターンくらいになって、必死にお金をあつめていたまゆみさんが改めて自分の所持金を確認してみると、夢の達成に必要な資金以上にお金を持っていることに気づき方向転換したりと、ハプニングもありました。お金がない~と思っていても、思わぬことで手にすることができていたのに、何となくないような気がして集めてしまう・・・これも現実社会にありそうなことですね。

 

はいねさんは最初人材を手に入れるチャンスが沢山あったものの、遠慮して借金をあまりせずあきらめたことが災いして、最終的に夢の実現に必要な人材を手に入れることに苦戦していました。
対してメグさんは、こまめに借金をして人材を手に入れていました。メグさんの夢はお金が必要なのですが、ちょこちょこ借金をしていたメグさん、最後はしっかり払い、夢に必要なお金を貯めました。

 

そして今回すべての条件をクリアしたのは、なるさん。
でも、他の方々も最後あと1~2ターンあれば、皆さん達成できたという接戦でした。


予想以上に面白かった!という声を皆さんからいただき
とっても嬉しかったです。

このゲームはいくつか難易度設定があるので、慣れた人同士であれば少し難易度を上げたルールにするのもいいですね。

 

私もナビゲーターとして、とっても楽しめました。
5月には公認の研修にも参加するので、もっとこのゲームを広めたりプレイしていきたいと思います。

 

ご協力頂いたみなさま、ありがとうございました!