好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

良い仕事をするために必要な「自分にとって良い場所」を手に入れる

こんにちは。

好きを仕事に繋げて
楽しく生きるためのお手伝い
たのしごとプランナーのたかはしあやです。

 

私の事務所はコワーキングスペースの中にあるのですが、日曜日はお休みの方が多く、比較的ひっそりとしています。もともとそれほどがやがやとしている場所ではないのですが、人がいる静けさと人のいない静けさって全然違いますよね。
わたしはどちらも好きです。

 

f:id:hmshigotojuku:20150601151334j:plain

 

良い仕事をするためには、自分にとって良い場所が必要だと思います。

良い場所というのは、自分が仕事をしやすかったり、集中しやすい場所のことです。必ずしもきちんと整頓されている部屋である必要はないし、アトリエや書斎と呼ばれるような作りこまれた空間でなくてもいいと思います。

カフェで仕事をするとはかどるひとはカフェで仕事をすればいいし、自宅で仕事をするのが好きな人は自宅ですればいいんです。
大事なのは良い仕事をすることなので、自分にとって居心地のいい場所を見つけて、そこにい続けるためには何が必要なのか考え、工夫することです。

 

最近は、カフェで仕事をしている人を「仕事が出来ない人」とか「酔っている」といって断罪される方もいらっしゃるようですが、私はそんなことはどうでもいいと思います。たとえ酔っていようとも、それで仕事がはかどるのならば、それは良い仕事に繋がる可能性が高いのでいいと思っています。

何故そんなことを書くかというと、先日そんな相談を受けたからです。
ちょっとビックリしましたが、そういうことを気にされる方もいるんだと勉強になりました。

 

実は私も他人の評価が気になりますが、気にする他人を決めています。
自分にとって気にする必要のない他人の評価を得よう、嫌われないようにしよう、好かれようとしないと決めたんです。

そうすると不思議と、自分の苦手なタイプの人はだんだん自分の周りからいなくなっていき、仕事が楽しくなりもっと働こうという気持ちになります。

f:id:hmshigotojuku:20150614103418j:plain

 

今の私にとって居心地のいいこの事務所は、フリーランスの方々が多いのでそれぞれ独立していて、深く干渉し合うこともなければ、無視したり殺伐とした空気を醸し出したりはしません。
この環境を手に入れるためにはお金が必要ですが、このまま維持したいので頑張って働こうという気持ちになります。

自分にとっての良い場所は、自分の毎日を楽しくすると私は思います。