読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

男性よりも女性のほうが小規模起業には向いている

こんにちは。


好きを仕事に繋げて

楽しく生きるためのお手伝い

たのしごとプランナーのたかはしあやです。

 

近年、起業している女性って以前と比べるとかなり増えてきましたね。
それでも全体の割合としては、まだまだ少ないようです。
でも私は、小規模の起業であれば、男性よりも女性のほうがうまくいく確率が高いなぁと最近は強く思います。

 

自分が起業した頃はそんなことは全然思っていませんでした。
でも自分がやっていく中で、好きなことを仕事にして楽しみながらやっていく、たのしごとにする能力は男性よりも女性のほうが優れていると思います。男性よりも女性のほうが自分の好きなことを見つけたり、そのために頑張れる力が備わっていると日々感じています。


私がハンドメイド起業コンサルタントという仕事に就こうと決めたのは、ハンドメイド業界を盛り上げたいというわけではありません。

私は元々、調べたり想像することが好きです。本を読んだり、ネットを閲覧するのがとても好きです。ハンドメイドの仕事に携わっていますが、ハンドメイドをしているよりも調べたり想像することのほうが自分にとっては楽しい仕事なんです。


だからこそ、ハンドメイドに直接携わることが好きな人に対し、仕事にするために必要な裏付けを調べたり適切な方法をアドバイスすることを仕事に出来れば、自分もクライアントも楽しく仕事ができると思ったから始めました。

 

f:id:hmshigotojuku:20151227192252j:plain

 

私は完全に文系なので、理数系のデータ分析は不得意です。
ただ「文章を読む」というのは好きなのと、自分が理解できる文章を見分ける力や、連想したり探したりする力は他の人よりもあると思ったので、他人が分析している情報を収集・参考にして自分なりの予想を立てるということはできると思いました。

 

具体的にどういうことかというと、私は時間があるときに中小企業庁で出しているこんなデータを読んだりします。

2015年版 小規模企業白書

 

全て理解しているわけではないですし、忘れることも多いですが、こういったデータを見ると、世の中の流れがなんとなくわかったり、自分で体感的に感じていることがちょっとずれていることに気付けたりします。

そして、こういうデータを読むことがすごく楽しいわけではないけれど、苦痛とか嫌ではないということが、今の仕事にとても役立ちます。

 

そして、こういうことを雑談の中でダイジェストみたいにその人に必要な部分を伝えてあげることが出来ると、とても感謝されます。私の中では、コンサルタントって通訳みたいな仕事も兼ね備えているなぁというイメージです。

 

f:id:hmshigotojuku:20151218141324j:plain

 

好きを仕事に繋げるというのは、自分が好きなことに携わってできた成果物をお金を出して買いたい・利用したいと思ってもらえて、法に触れなければ基本的にはなんでもいいんです。
道徳的にグレーゾーンなものは別として、何が仕事に繋がるかなんてわからないし、努力次第である人にとってのごみだって、必要な人に提供できれば宝石みたいに輝く価値を生み出すことが出来ます。

 

皆さんの中にも好きで何かを集めていたり、こだわっていたり、情報を調べていることってあると思います。それをどうやったら人がお金を出してまで欲しくなる・知りたくなる価値に磨き上げることが出来るかを考えて実践すれば、小さな規模で起業することは十分可能ですし、小さく始めるので、大きな儲けにはならなくてもリスクも小さいです。


ローリスクローリターンからはじめて、少しずつリスクを増やし、リターンを増やしていくという過程は、女性のほうが得意です。
起業してみたいけど自信がないという方は、一度自分の持っている経験や知識を棚卸してみてくださいね。