読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

仲間と貢献し合える関係は仕事をより一層楽しくする最高のエッセンス

こんにちは。


好きを仕事に繋げて

楽しく生きるためのお手伝い

たのしごとプランナーのたかはしあやです。

 

私は今、遅ればせながらのお正月休みを満喫しています。

家族や甥っ子たちと遊び、ご飯を食べ、スキマ時間で仕事をしながら楽しく過ごしています。

 

私は年末からsynapse(シナプス)というサイトでオンラインサロンを開いています。

ハンドメイド作家・講師のオンライン塾のようなもので、仕事にするために必要な知識を得てもらったり、課題を出して取り組んでもらっています。

 

synapse.am

私も毎日書き込みをしているのですが、サロンメンバーの皆さんのやる気がすごい。

少しずつ書き込みをすることに慣れて来ている人や、習慣的にサロンを閲覧している人が増えています。私がサロンを開こうと思った理由が、行動を習慣化させるためにどうしたらいいかを考えた時に、このオンラインサロンがピッタリだと思ったからです。

 

何かを成し遂げる時に必要なのが「行動の習慣化」です。知っているだけでなく、知りえた知識を基に自分が動き出さなければ結果はついてきません。でも、この習慣化は最初にエンジンがかかるまでの3か月がポイントで、3か月続けられるとそれをやるのが当たり前に近い状態になるので、とても楽になります。

 

仕事が楽しいと思える最大のポイントは、やはり目に見えた結果を自分自身が感じることです。そしてその結果は、正しい努力を継続的に行い、習慣化させることで早く手に入れることが出来ます。

私がブログを書くのは、ブログを書くことによってお客様や生徒といったファンが増えるからです。つまり結果に繋がるから、書きたくなります。

 

f:id:hmshigotojuku:20151218141324j:plain

 

サロンでは、今日自分が書いたブログをメンバーにリンクで報告するという課題があります。ちなみに課題は全て任意ですので、やってもやらなくてもいいんですが、みんなが頑張っていると思えば、自然と自分もやろうかな?という気持ちになるものです。

 

そして最大のポイントは、メンバー同士が添削し合うという点。そうはいっても最初は見ず知らずの方のブログを褒めることはあっても、ここは直したほうがいいとは言いにくいと思ったので、課題をはじめて5日間は報告してくれたすべての方のブログの添削を私がやりました。具体的にどういうところをどのように言うといいのかを見せたんです。

 

今は基本的にそのスレッドで私は添削していませんが、メンバーがそれぞれ添削し合っています。まだ書き込みをしたことがない人もその添削し合う内容を読むだけでとても勉強になると思います。

私も書き込みはしていませんが、添削の内容とブログの内容を極力照らし合せてみています。人に見られる、添削されると思えばブログの内容も良くなるし、相手のブログをただ流し読みするだけでなく、そこから自分自身も学ぼうという姿勢になるので、すごく力になるのです。

 

お互いに貢献し合える関係というのは、建設的でとても心地よいんです。この関係を持っている人というのは、ただ単に褒め合う関係の無意味さに気づくはずです。貢献し合える関係があれば、自分の取り組む仕事はより一層楽しくなり、自然と成長するための行動をとりたくなります。

 

f:id:hmshigotojuku:20151204103447j:plain

 

恐らく3か月もやれば、メンバー以外の人のブログを読んだ時にも自然と頭の中で添削するようになると思います。そうすれば、なぜこの人が売れっ子作家なのかとか、この人って売れているように見せかけて書いてるけど、実はあまり売れてないのかも・・・と自然とわかるようになります。

 

セミナーやコンサルを受けるとやる気がアップしますが、継続するのはなかなか難しいです。だからこそオンラインサロンを併用することで、そのやる気を途切れさせることなく取り組むことができると確信しています。

 

スキマ時間に友達のSNSを見る感覚で繰り返しサロンを閲覧したり書き込みすることで、自然と力がついていくはずです。私も皆さんの書き込みで新たに気づくことも多くどんどん改良して、みんなをやる気にさせられるサロンづくりをしたいと考えています。

 

synapse.am