好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

「お金儲け」が楽しくなった話、という記事の中にある本質

こんにちは。


好きを仕事に繋げて

楽しく生きるためのお手伝い

たのしごとプランナーのたかはしあやです。

 

 

私はいろんな方のブログを読んでいますが

女子ブロガーで好きなひとの一人が、はあちゅうさん。

中でもこの記事は、特にグッときましたね。

(この記事はブログではなくnoteに書かれた無料公開記事です)

 

note.mu

 

はあちゅうさんは、本も何冊も出しているけれど、評価がすごくわかれています。でも低評価の人のレビューを見ると、ほとんどが嫉妬。本の内容と関係ないことが書かれていたりもしますし、人気者というのは大変なんだなと改めて思います。

慶応卒の才女でかわいい彼女が、好きなことを仕事にして楽しく生きているのが気に入らないんでしょうね。

 

私は自分の好き嫌いに対して人に押し付けたくないし、押し付けられたくないので今まであまり自分の好きなものについて紹介はしてこなかったけれど、はあちゅうさんの書く文章が好きです。
誰だって反感を買われるよりも、賛同してくれた方がうれしい。ただ、その賛同を集めるために自分のアイデンティティを必要以上に曲げて何かに取り組み続けると、心が壊れていき、表現することに対して辛くなるのです。

 

お金儲けが楽しくなった話というタイトルは、センセーショナル。でも内容を読むと、このタイトルじゃなくても表現できたはず。あえてこのタイトルにしたのは、インパクトを与えて「読んでほしい」という気持ちが、「叩かれるかも」というリスクに勝っているからだろうなぁとも思いました。

 

ちなみにこの記事の中に書いてあった

noteの有料記事、買って読みました。

100円以上の価値は十二分にあると私は感じましたね。

 

f:id:hmshigotojuku:20151227192205j:plain

 

好きなことを仕事にしたい人が

絶対に忘れちゃいけないことが、この記事には書かれています。

 

プロとアマチュアは「好きなことを夢中でやっている」という点では共通していて、唯一の違いは、お金を取れるかどうかだと思う。
お金が稼げないなら、趣味でしかないもの。

 

お金儲けという言葉は、ちょっといやらしさを感じるかもしれません。でも仕事として何かに取り組むということは、お金儲けなんです。
だからこそお金儲けが楽しくなる=仕事が楽しくなるということで、それを表現するためにあえてインパクトのある「いやらしさ」を感じる言葉をチョイスし、本質を伝えようという彼女のセンスはスゴイと思います。

 

好きなことで生きていくことは楽ではないけれどとても楽しくてやりがいのあることです。誰からも好かれてみんなから賛同してもらいたいという欲に固執せず、好いてほしい人を決めてその人たちが受け入れてくれるためにはどうしたら良いのかを真剣に考え発信していくことができれば、成立することだと私は思います。