読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

会社員と自営業は一長一短~自分に合った働き方を選ぼう

こんにちは。


好きを仕事に繋げて

楽しく生きるためのお手伝い

たのしごとプランナーのたかはしあやです。

 

いよいよ師走も2週間を切り、今年というゴールが見えてくる時期になりました。

何かを始めたり何かをやめたりするときには、きっかけのようなものがあるとスムーズにできるので、年が変わる節目の時期を利用するといいと思います。

 

私の肩書のたのしごとプランナーというのは、自分が好きなことや得意なことを今やっている仕事に生かす方法を考えるというお仕事です。なぜ好きなことにフォーカスするかというと、好きなことは自然と続けられるからで、それは仕事の質を上げるためにとても重要なポイントでもあります。

 

f:id:hmshigotojuku:20151203131823j:plain

 

仕事を楽しくするための一番の方法は、成果を出すことです。成果を出せる自分になれば、多くの場合は楽しい気持ちで働くことが出来ます。

だからこそ自分がどんなことなら成果を出せるかを考えて、その中でも継続できそうなことに注力してはじめてみるのがおすすめです。


仕事=成果を出すというのは、お勤めしていても自営業でも変わらないのですが、成果を出すプロセスに関しては差があります。

お勤めしている場合は、こういったプロセスで成果を出しましょうという大枠が決められていることがほとんどなので、自分の意志でプロセスをやりくりできる範囲が自営業の人と比べて狭いのです。

 

やりくりできる範囲が広いと自由度が高い反面、指針となるものがないので迷子になりがちです。私はずっと自分は会社員のほうが絶対に向いていると思っていましたが、両方体験してみると、自営業のほうが向いていました。

 

会社を辞めて自営業になろうか、会社員をしながら副業しようか迷っている方から相談されるのですが、いずれにせよメリットデメリットをしっかり把握した上で、自分が長く続けられそうな選択をしたほうがいいと思います。

 

f:id:hmshigotojuku:20150614103422j:plain

 

私から見て自営業でうまくいっている人は、ひとことでいえばオタクです。仕事内容が大好きで、仕事をし続けることが楽しくて仕方ない人です。だからあまり休みに固執しません。そして、仕事を続けることに貪欲なため、好きなことと収入が結び付けられるように工夫を惜しみません。

 

会社員+副業型の人は、とにかく切り替えが上手です。そして、オタク型と違って会社の仕事にも副業の仕事にもそれほど執着せず、自分の決めた一定のスケジュールの範囲内の中できっちりおさめています。主婦でお子さんがいらっしゃる方はこれに該当すると思います。

 

終身雇用制がスタンダードだったのは遠い昔の話で、これからは非正規雇用がスタンダードになっていきます。もちろん、ずっと勤められる大企業で楽しく仕事ができるならばそれでよいのですが、そうではないのならば色々な働き方や自分の可能性に目を向けてみるというのも悪くないと思います。

 

その時に大事なのは、続けられるかどうかということ。そしてそれを支えるのは、楽しく成果を出し収益化できるかということだと思っています。私のようにオタク気質で、好きな仕事をしていれば休みがなくても平気だという人じゃなければ自営業は苦行でしかないし、会社を辞めたことを後悔してしまうと思います。

 

会社員、自営業、会社員+副業それぞれに一長一短があります。その中で自分が長く続けられそうな、自分にとって楽しいと思える要素がありそうな働き方を選ぶことが、たのしごとに繋がっていくと思います。

 

2016年からはこのブログの中で色々な働き方をしている人や、働き方のカタチについても具体的にご紹介していこうと思います。特に今はインターネットの普及で本当に様々な働き方があり、私も情報に触れるたびに驚きと可能性を感じています。