好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

シナプスのオンラインサロンでたのしごとを始めます 後編

こんにちは。


好きを仕事に繋げて

楽しく生きるためのお手伝い

たのしごとプランナーのたかはしあやです。


続き記事です、前回はこちら。

 

handmade-jl.hatenablog.com

 

この記事を書いている時点で第一期のサロン募集が定員に達したようです。何故気づいたかというと私のほうに数件の問い合わせメールが届いたからです。

 

f:id:hmshigotojuku:20151213174454p:plain

 

で、興味深いのは、そのお問い合わせメールの内容と

そこに至るまでの展開が、ほぼみんな一緒。

 

質問1 定期コンサルとオンラインサロンどちらにしようか迷ってる。

返信1 それぞれの特徴を伝えて、好きなほうを選んだらいいと伝える

 

質問2 内容を聞くと自分には定期コンサルが向いていると思う。でも予算的に難しいので途中で休んだり間引いて受講できるか・その場合でも正規の権利(メルマガサポート等)は受けられるか

返信2 受けられない

 

質問3 ではオンラインサロンで検討したいと思う

返信3 承知しました

 

質問4 検討している間にオンラインサロンが埋まってる!次回の申し込みはどうしたらいいのか?個別にお知らせしてほしいが可能かどうか。

返信4←イマココ

 

この流れ、数日間にかけて今7人同時です。

 

f:id:hmshigotojuku:20151204103447j:plain

 

これを読んでいる方の中にも、私だ!という方がいらっしゃると思います。気を悪くしてもう申し込みたくもないし、メルマガも解約したいし、ブログも解除したいかもしれません。

 

でもね、あえて言います。

だから今まであなたのハンドメイドは今まで仕事になってこなかったのではないですか?と。

 

今回の皆さんが特別どうとか、そういうことではないんです。

みんな自分のことで精いっぱいで、相手のことなんか全然見えていない。メールをくれた人たちも、私のことをフォローしてくれているのだからほとんどの人がサロンがもう埋まっていることや埋まりそうなことは分かっていたはず。

それでも自分はお金を払うお客様だから、お金を払えば受けられると心のどこかで思っていて、その権利が無くなるなんて感覚的に考えられないんです。

 

私がコンサルでやっているのは、考え方の仕組みを時間をかけてほぐしていき、ビジネスとしての当たり前で目新しくもなんともない情報を少しずつ洗脳していきつつ、自分のやりたいことを常に考えていられるようにアシストすることです。

ただ、それを一人ずつに行っている(コンサル)と時間と作業量が膨大なので、ある種セルフサービスでやれる仕組みがないかと考えた時、オンラインサロンが思い浮かびました。

 

これはハンドメイドに限らず、どんな仕事でも一緒です。誰だって損したくないし権利を主張したい、だから慎重にもなるし臆病にもなる。

ただ、むやみやたらに慎重で臆病な人にチャンスなんて来ないと思います。もしも本当に好きなことを仕事にしたいと思うなら、勢いよくやることと慎重にすすめることをしっかりと分けて考えなければチャンスを掴むことはできません。

 

f:id:hmshigotojuku:20151205192842j:plain

 

オンラインサロン自体初めての試みなので、どうなるかはわかりません。でもわたしのコンテンツとは相性がいいと感じていますし、ここからどんどん成果を伸ばしてくる人が出てくると予想しています。だからきっと来年の今頃には確実にコンサルやサロンメンバーと今よりももっと一緒にお仕事していると思ってます。

 

そう考えるととても楽しいし、ワクワクします。それと同時に自分も成長しなければと強く感じます。みんなが売れっ子になった時に私と仕事がしたいと思ってもらいたいからです。私は生徒といつまでも上下の関係でいたいとは思っていないし、むしろ私を引き上げてほしいなぁ、なんて他力本願な妄想さえ抱いています。

 

最初の画像で赤枠で囲みましたが、次の募集があった時にお知らせするボタンがありますので、検討されている方は是非押して頂けると嬉しいです。

恐らく近日第二期の募集が始まります。人数的に第二期の方までにしか30分無料コンサルはお付けできないので、そちらをご希望の方はお早めに!

 

シンプルな頭で考えて、たのしごとに繋げる方法もっと広げていきたいです。