読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

自分の大切な人の力になれるという無敵カードを手に入れたい

こんにちは。


好きを仕事に繋げて

楽しく生きるためのお手伝い

たのしごとプランナーのたかはしあやです。

 

 

私はだれかに薦められてものやサービスを買うことってあまりなくて、自分が好きな人や気が合いそうな人が薦めているものやサービスを買うことが多いです。

基本ネガティブ思考なので、関係性の薄い人が利益なく何かをしてくれたり薦めてくれることってないと思っています。それに私自身も関係性の薄い人に対し、その人のために何かアクションを起こすことは今までもこれからもないです。

自分にも相手にも利益になるいわゆるwin-winになることであれば、アクションを起こすことがあります。ただ本当に相手にとってもwinかどうか慎重に見極めるようにしています。自分だけがwin-winだと思っていることほど恥ずかしいことはないですから。

 

以前私は、自分が一番幸せを感じるときってどんな時か真剣に考えたことがあります。

お金がいっぱいあるとき?有名人になったとき?大きなおうちに住んだとき?

色々考えてた結果、「自分や自分の周りの人が何かしたいときに、力になれること」でした。そしてそのために何が必要かというと、お金と人と信用だという結論に至りました。

 

f:id:hmshigotojuku:20151203131847j:plain

 

例えば私は甥っ子が大好きです。野球好きの甥っ子がこの先、「プロ野球選手になりたい」という夢を本気で叶えたいとします。けれど妹夫婦には3人の子供がいます。3人を私立の強豪校に入れるのはかなり難しいと思います。

そんな時もしも私が少しでも援助してあげられたら、私はとても幸せな気持ちになると思います。妹夫婦も、甥っ子も、みんな幸せな気持ちになると思います。その状態を作り出せたらいいなと時折妄想しては楽しんでいます。

 

逆に大切な人が困っている時に何もしてあげられないことほど辛いことはありません。高校生のとき祖母がが亡くなり、悲しくて悲しくていつまでも泣いていたことを覚えています。大切な人の力になれないことほど無力を感じることはありません。

 

だから私は自分のまわりで自分を支えてくれる人や楽しませてくれる人たちの力になれることを考えて、それを仕事にしていきたいと思っています。大切な人の力になりたいという私のエゴイズムを満たすためです。一緒に仕事をしたり、商品やサービスを利用してもらうことでつながった人たちにどうしたら喜んでもらえるのかを考えて、実際に喜んでくれている姿を見るのが楽しいからです。

 

f:id:hmshigotojuku:20151203131856j:plain

 

私の考え方が正しいと主張するつもりもありません。自分が好きでやっているだけです。たとえば私が好きな人や尊敬している人が誰よりも正しいなんてこれっぽっちも思っていません。ただ、私が好きだということに対して、意見はしてほしくありません。

人のことを批判しないし、批判もされたくない。自分で選んで決めたいんです。だって自分の人生だから。それで失敗しても、しょうがないです。

 

お金と人と信用があれば、大切な人が困った時に何かの形で力になることができる可能性が非常に高いです。それはゲームの無敵カードをプレゼントするようなものです。無敵カードの効果は一瞬ですが、それを手に入れることで大きなチャンスを掴むことができます。私は自分の好きな人たちに無敵カードをプレゼントができる仕組みを作れば、楽しく生きていけると思っているのです。