好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

好きなもの、楽しいこと、やりがいの感じることにフォーカスすると仕事はもっと楽しくなる

こんにちは。


好きを仕事に繋げて

楽しく生きるためのお手伝い

たのしごとプランナーのたかはしあやです。

 

私はいつも、自分の好きな仕事ややりたい仕事、楽しい仕事って何だろうと考えるくせをつけています。

言い換えると、好きだな、やりたいな、楽しいなと思ったことに対し、今なぜそう思ったのかを考える訓練をしているのです。

訓練というとちょっとびっくりされる方もいらっしゃるかも知れませんが、今までの自分にないスキルを身に付けたいと思えば、強く意識して繰り返し行う「訓練」がとても重要だったりします。

 

わたしにとってやりたい仕事は何だろう

心地よいと思えることって何だろう

毎日毎日考えていると、日々少しずつ変わってきます。

そして訓練を重ねることによって、無意識に自分の行動に脳みそが理由を求めるようになります。

 

f:id:hmshigotojuku:20151124162439j:plain

 

たとえば私は出張のときなど、カフェに出入りすることが多いです。

朝、昼、夕方、夜と1日で4回行くこともあります。

その時にカフェを選ぶ基準はもちろん、席やメニューを選ぶことなどに対しても。なぜそれを選んだのか、選んだ結果どうだったのか、次もまた同じ選択をするのかどうかなど考えています。

 

意外かもしれませんが私たちは自分が強烈に好きなものって案外少ないです。どっちでもいいけどしいて言えばこっち、みたいなものにあふれています。

そんな中で好きなものに徹底的にフォーカスしてみるというのはとても面白くて、好きなものがはっきりすると、それに近づきたいという思いが広がります。

 

そして仕事の中にも好きな要素とそうでない要素があります。

普段何気なくこの仕事は気が乗るな、乗らないなということを感じながら作業を進めているかもしれませんが、その理由を考えてみることをお勧めします。

そして、仕事の中で好きな要素とできるだけ長い時間触れ合っていられる方法について考えてみると、これが良い気分転換になったりします。

 

私もこの好きなことを意識してなぜそう思ったのかを具体的に人に説明できるレベルで話せるように訓練し始めてから、自然と好きなことに近づけるようになりましたし、他人からのなぜという問いかけに明確に答えられるようになったので、ざっくりと全体的には好きな仕事に触れ合っていられる時間が増えています。

もちろん、すべてのことがそうなるわけではありませんが、効果はあると思います。

 

皆さんも好きなこと、楽しいこと、やりがいの感じることにフォーカスして

その具体的な理由を考えることで、好きなことに近づけるようになってくださいね。