読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きを仕事に繋げて楽しく生きる   たのしいしごと女子研究所

女子が楽しく仕事をしていくために日々の生活について研究しているブログです。

ブログやSNSでのライバル調査をする前に決めておくべき3つのこと

ハンドメイド販売研究家 たかはしあやです。

 

ハンドメイドに関わりながら、仕事としてのレベルを保っている人たちは

総じてシビアな人たちだと感じます。

 

もちろん、それを表には出しません。

でも少し話せば、わかります。

 

ブログやSNSで上手に情報発信していても

実際にお会いすると、現実や自分の立ち位置が見えている。

だから自分に必要なものが理解できるし

それに向かって準備もしています。

 

f:id:hmshigotojuku:20150614103459j:plain

 

先日お会いした異業種のショップオーナーに

「私はライバルだと思うショップのブログやSNS

毎日しっかり見るし、遡っても見ちゃう。

これって、ストーカーっぽいですか?」と聞かれました。

 

私は、とてもいいことだと思うし

私自身もそうしていると伝えました。

 

だって、ライバル(競合)調査は

仕事をするうえで、絶対にはずせないこと。

 

私は毎日、150~200件のブログをチェックしています。

その中にはライバルだと思う人もいれば、

憧れだと思う人もいます。

著名人、芸能人もいます。

 

私がセミナーやコンサルをするときに

他の先生たちはどんなことを教えているのか、

どんな風に展開していくとわかりやすいのか、

自分一人の小さな脳みそで考えるよりも

色々な人の考え方や方法に沢山触れて

その中で自分らしく出来そうなものをピックアップし

カスタマイズしています。

f:id:hmshigotojuku:20150614103509j:plain

 

同業の人のブログを見ると、真似しそうであえて見ないという人もいます。

それはそれでいいと思います。

異業種の人のブログを見て、そこから自分の仕事に

生かせる情報収集をすればいいだけです。

 

ちなみに、ブログを「流し見」するだけでは

仕事としてブログを閲覧し結果に生かすのは難しいです。

この3つを決めてから、見る習慣をつけるといいですよ。

 

● 何のために見るのか

● どこを見るのか

● 見た結果を自分の活動にどう生かすのか

 

この3つをきちんと整理してから見ることで

自分に必要な情報が頭の中に入ってくるようになり

活動のヒントになります。

 

仕事としてハンドメイドに携わると決めたなら

ブログの見方も少し変えていけると

仕事としての活動に役立つ情報を収集することが

出来るようになります。